menu
バレンタインのお菓子缶 〜ショコラ缶・カメオ缶・板チョコ缶〜

バレンタイン商品にピッタリなお菓子缶

「お菓子のミカタ」の菓子缶ラインナップから、バレンタインにお使いいただける缶を3つセレクト!お店の雰囲気や中に入れたいお菓子、数量にあう菓子缶を見つけてください♪

※菓子缶のサンプル請求・ご注文は菓子製造販売者の方が対象です。申し訳ありませんが、一般の方のご注文はご遠慮いただいております。

バレンタインのお菓子缶 〜ショコラ缶・カメオ缶・板チョコ缶〜

Chocolatショコラ缶

 お菓子のミカタのロングセラー。濃厚なチョコレートケーキをそのまま缶にしたようなデザインは、トリュフやプラリネを並べたり、ショコラサブレを混ぜたアソートにも人気です。まさにショコラを入れるためのショコラ缶。

NAME ショコラ缶
SIZE 104Φ×37(mm)
PRICE 50缶入り……¥140
100缶入り……¥130
(300缶以上¥125)
1CASE 50缶入り・100缶入り

Cameoカメオ缶

 女性の横顔をデザインしたカメオ缶。可愛らしく、けれど大人っぽいレトロなデザインがバレンタインのチョコと相性ぴったりです。パールチョコやバラの形のプラリネチョコレートなど、お上品に楽しめる人缶に仕上げてみてください。

NAME カメオ缶
SIZE 104Φ×37(mm)
PRICE 50缶入り……¥140
100缶入り……¥130
(300缶以上¥125)
1CASE 50缶入り・100缶入り

Bar of chocolate板チョコ缶

 チョコレート専用缶のようなデザインの板チョコ缶ミルク。缶のデザイン通り、タブレットチョコ を一枚入れてもよし、スティックタイプの数種類の味のチョコを並べても可愛い!ペンケースとして後使いできるので、学生さんをターゲットにしたお菓子を入れてみてください♪

NAME 板チョコ缶ミルク
SIZE 160×70×H22(mm)
PRICE

50缶入り¥140

100缶入り¥130
(300缶以上¥125)

1CASE 50缶・100缶入り

 

ハロウィンお菓子缶の
サンプル・ご注文はコチラ

バレンタインのお菓子缶に
専用POPをどうぞ!

バレンタインとは?

 バレンタインとは毎年の2月14日をさします。日本では女性から男性に「好き」や「愛してる」といった感情を、チョコレートとともに贈ることが一番メジャーな習慣です。しかし近年では仲のいい友達同士でチョコレートを交換し合う「友チョコ」や、男性から女性に気持ちと共にチョコレートを贈る「逆チョコ」など、時代に合わせ様々な形に変化しながら楽しまれています。

 元々はローマ帝国が発祥とされています。皇帝が、故郷に愛する人を残し戦うことで兵士たちの士気・軍事力の低下を心配し、兵士たちの婚姻を禁止。しかしキリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)が、嘆き悲しむ兵士達のために内緒で結婚式を行なっていたことで皇帝の怒りを買い、最終的には処刑されてしまいます。その処刑日が2月14日、のちに恋人たちのイベントとして結びつけられ「バレンタインデー」として定着したとされています。

 チョコレートを贈る文化は日本特有のもの。なぜチョコレートなのかは諸説ありますが、外国から入ってきて日本に定着した文化は、どれもがそれに由来するものを販売している企業の仕掛けによるものが多いですよね。

 「友チョコ」や「逆チョコ」の他に、人のために贈るよりも自分へのご褒美としてたくさんのチョコレートを買う「マイチョコ」があります。特にここ数年は人へ贈るよりもマイチョコへかける金額の方が大きい、という方も多いのだとか。毎年独自の進化を見せる日本のバレンタイン事情。今後はどんな「〇〇チョコ」が現れるのでしょうか。

お菓子のミカタとは?

 「お菓子のミカタ」の母体である大阪製缶は、オリジナル缶製造で、過去多くのお菓子をつくる企業さまの商品づくりのお手伝いをしてきました。しかし、オリジナル缶の製造ロットは3,000缶以上と、製作した場合の在庫リスクが大きく、オリジナル缶づくりを断念される洋菓子店さまも少なくありませんでした。そんな状況の中、なんとか在庫リスクを抱えることなく、缶パッケージを提供して、洋菓子店さんに気軽に缶というパッケージを使ってもらえるようにと考え、コツコツとデザイン缶のラインナップを増やしてきました。お店のオリジナル缶とはいきませんが、お菓子の缶づくりのプロである私たちが考え、カタチにした“かわいいデザイン缶”でお菓子の販売促進のお手伝いができればと思います。

家族や親子、友人同士やお世話になった方“お菓子が手から手へ渡る瞬間”がさらに楽しいものになるような“心を動かす缶”をコンセプトにさまざまな缶をご用意しています。また、デザイン缶の提供と共にお店で使えるPOPや缶のラッピング事例の紹介などもご用意していますので、それらも含めてお店の商売繁盛のために役立てて頂ければ嬉しく思います。

菓子職人さんが「食べる人に喜んでもらいたい!」と想いを込めてつくるお菓子を、さらに思い出深いものにするために、私たち「お菓子のミカタ」がお役に立てれば本当に嬉しく思います。