menu

缶のまわりのこと

お菓子のミカタの菓子缶をご使用いただいている洋菓子店さまの声や
缶にまつわるあれこれをご紹介します。

洋菓子店2017-01-19

お菓子のふじい(北海道)

お客様を楽しませるためのブランディングのすごいお店

オリジナルキャラクターやグッツの展開、毎日のSNSやブログ更新など、パワフルに情報発信している北海道のお店「お菓子のふじい」今回はオーナーシェフの藤井ちあきさんに缶のことだけでなく、キャラクター展開や思いについてお話をお聞きしましたーーーーー

 

缶は、お子さまから年配の方まで人気で「可愛いーーー!」と言ってもらいます。一人のお客様が買うと近くのお客様も買ってくださるという連鎖が起ったりもしています。

できるだけたくさん積むディスプレイをしていて、10缶以上おくとボリュームがあるらしく売れ行きがいい。大人目線と子供目線の場所、2箇所に分けて配置して子供が手に取ってくれるような工夫もしていますよ。

 

お菓子のふじいには、オーブン君やソフト君などオリジナルキャラクターがいます。オーブン君はブランドマネージャー、ソフト君は広報・ソフトクリーム担当。ブランディングセミナーでの勉強がきっかけで、キャラクターに人格をもたせました。店内POPやオリジナルグッツのおかげでキャラクターの認知が上がり、小学生の社会見学の時はキャラクターの質問が飛び交います!新卒面接では「御社のキャラクターが可愛くて」と言っていた人が出る程です!

 

お仕事を通じて「笑顔とワクワク!」をお客様へ届けたいと思っています。お菓子を買う行動を「楽しい」と思うことが「ふじいに行く」という価値を提供すること。個人のお店として「ふじいがあるから、倶知安(北海道)に行こう」と思ってもらえるお店を作ることが大事だと考えています。

そして、継続的にお客様に倶知安へ足を運んでいただけること。他の町の人に自慢できるお菓子屋さんになることが町に貢献することだと思っています。

 

ふじいのオススメお菓子は「お店に来ないと食べられない焼きたてシュー」地元の小麦や卵、牛乳を使い注文を受けてからクリームを詰めているため皮がサクサク!クリームを入れてから1時間以内に食べて欲しいです!

もう一つは最中の中にクッキーが入った「ヌプリ」食感が軽くとっても食べやすい。小さなお子さまからお年寄りまで人気です。

今回お話をお伺いしたのは...

PROFILE

お菓子のふじい

ADDRESS
〒044-0052 北海道虻田郡倶知安町北1条西3丁目4
TEL
0136-22-0050
OPEN
8:30〜19:00
WEB
https://sweets-fujii.com