menu

缶のまわりのこと

お菓子のミカタの菓子缶をご使用いただいている洋菓子店さまの声や
缶にまつわるあれこれをご紹介します。

洋菓子店2018-06-26

佐知’s Pocket(滋賀)

地域に根ざす噂のお店

滋賀県大津市にある等正寺というお寺の中で営業している「佐知s’pocketさん」。店舗での販売やサイト販売の他にも、目玉商品である「キャラメルシフォンケーキ」は婦人画報さんで人気が高く、大阪や京都など近畿圏内でのイベント出店も度々行われる活発な洋菓子店さんです。ーーーーー

 

︎お菓子のミカタを知ったきっかけを教えてください。

お菓子のミカタはDMで知りました。ここに本来ならキャンディやクッキー、マシュマロを入れるんでしょうけど、普通通りにしたくなかったあまのじゃくな気持ちからケーキを入れてます。

最初はショコラ缶を使うことから始まり、どんどん増えていく缶を6種類使いたくて、考えて考えて今のガトーシリーズを入れることになりました。

一生懸命考えるのはいいことですね。新しい何かが生まれますしね。

 

︎ガトーセレクトや、店内の様々な商品に貼られている「認定」シールとはなんですか?

これは大津市の認定を受けた商品です。

大津市のお土産「大津百町百福物語」として認定されて、いろんなお店に置いて頂いています。

http://otsu-hyakufuku.jp

書類提出から始まり10人程の審査員の前で試食会やプレゼンがあるんです。

そいういった審査を経て認定が決まると認定式があり、テレビや新聞などメディアで特集され、認定証を頂きます。

そいういったことを年に一回大津市が募集してるんです。

今では缶を使ってる6種類全てのガトーセレクトが認定されて大津駅のショップに置かせてもらったりしてます。

今年は滋賀県産のお米と、大豆を使用したオカズ味噌「お寺の万能味噌」を新しく認定していただきました。

 

︎では、お客様は地元の方やお知り合いの方が多いのですか?

隠れ家的存在の当店は、探してこられる他府県の方が多いです。また、ホテルや温泉宿でもお菓子缶を置かせていただいているので、それを見た宿泊者の方がパンフレットをみてご依頼くださったりします。

20年以上作り続けている当店イチオシはキャラメルシフォンケーキです。手作りキャラメルで焼き上げたふわふわモチモチの生地に、生クリーム、キャラメルで仕上げたビターな大人のケーキです。

このケーキが人から人へ繋げてくれてありがたいと思っています。

 

 

本当にお菓子のミカタの缶を気に入ってくださっているご様子の佐知’s pocketさん。

缶のデザインに合わせて素敵な焼き菓子を考えてくださっていました。

パッケージだけに頼らないその熱い想いが、地元のお客様はもちろん全国のお客様から人気が高い秘密なのかもしれません。

お忙しい中私たちのインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

今回お話をお伺いしたのは...

PROFILE

佐知's Pocket

ADDRESS
〒520-0035 滋賀県大津市小関町7-24等正寺内
TEL
077-522-0639
OPEN
10:00〜17:00
WEB
https://sachis-pocket.com