*

僕の会社のこと

大阪製罐株式会社はこんな会社です!

人を笑顔にする お菓子の缶を創る会社

僕が社長を務める 大阪製罐株式会社 は大阪府東大阪市にある創業65年の会社です。昭和23年に福井県出身の祖父 清水隆雄が深江でブリキ缶の製造をスタートさせました。戦後間もないモノ不足の時代から、様々な用途の缶製品をつくらせてもらってきました。絵具の水溶きバケツに始まり、漬物用の缶、大阪万博の時は岩おこしの缶が飛ぶように売れたそうです。

 

お菓子の缶パッケージ

 

数々の人の役に立つ缶を創り続けて、現在たどり着いたのはお菓子の缶という人を楽しませる容器を創る仕事です。ご縁を頂いた洋菓子メーカーさんの依頼を頂き、お菓子という人を笑顔にする世界で容器パッケージ製作という立場から、世の中の人々の笑顔づくりのお手伝いをさせていただいています。今までもこれからも人の心を動かす美しく楽しいお菓子の缶を創り続けていきたいと考えています。

 

『人を笑顔にするお菓子の缶メーカー』
大阪製缶株式会社のWEBサイトはコチラ
大阪製罐株式会社缶トップ

 

 

人が気持ちよく働く環境を創る会社

それともう一つ、僕の会社では工場向けにスチール製の引き出しやワゴン、ロッカーや作業台などの環境什器を創っています。「え!そんなこともやってるの!?」ってよく言われるんですが、僕自身が自分のことを分かりやすく説明するために”菓子缶メーカー社長”と名乗っているので仕方ないんですけどね。(笑)

 

スチールキャビネット

 

環境什器の仕事も昭和35年に立ち上がり、スチールキャビネット(スチール製の引き出し)国産製品 第一号メーカーという実績をもつ、わりと歴史のある会社なんです。50年以上も日本のモノづくりの現場で働く人達の、安全で快適な職場環境づくりのお手伝いをしてきました。これからも気持ちよく働ける環境づくりをお手伝いしながら、モノづくりに情熱を燃やす人達を応援し続けていきたいと考えています。

 

『人が気持ちよく働く
 環境を創るキャビネットメーカー』
大阪製罐株式会社のWEBサイトはコチラ
大阪製罐株式会社鋼器トップ

 

 

以上、両部門ともご縁あればよろしくお願い致します。


公開日:

スクリーンショット 2019-08-03 10.01.05
僕らの技術と誇りと想いが届いた日

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 ある日のお客さまからの連

ABDD985C-B254-47AC-A08D-339D8BFA620E
そこにたどり着くまでの過程はモノゴトの価値を上げるのだ

こんにちは。お菓子のミカタの清水です。 今日も気付けば夕方。行き

DEA5EDD1-9DAE-4BC1-8283-7F948DDF5977
不便を残す っていうのも面白い

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日22時から外でフット

266D3C7F-32A5-47ED-A444-2EADBAE87FD4
”好き”を仕事にするためにやるべきこと

こんにちは!お菓子のミカタ社長のしみずです。 今日は沖縄での「メ

IMG_2971
やってみないと見えない景色ってあるのだと実感した一年

こんにちは!お菓子のミカタ社長の清水です。 「こう見えて社長です

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑