*

ニュースアプリに取り上げられることのメリットとデメリット

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

生まれて初めて買った漫画は『聖闘士 星矢 2巻』です。それ以来、多くのマンガからたくさんのコトを学ばせて頂いている38歳会社社長です。って、あ、僕が本よりも圧倒的にマンガが好きだという話はどーでもよかったですね。

 

グノシーウェーブがやってきた

さてさて、昨日というか今日というか、いつなのかよくわかりませんが、グノシーというニュースアプリ?サイト?に掲載してもらいました。簡単に言うと、たくさんの人に読まれているニュースやブログなどをその人の好みに合わせて提供してくれるサービスなんですが、それに掲載されました。

載るとどうなるかというと、普段の10倍くらいの人がブログ読んでくださるみたいです。何度かのせて頂いたんですが、そのたびにたくさんの人が僕のブログに押し寄せてきます。

グノシーに載ったブログはココのコレッ!
⇒『お客さまに選ばれるために最低限必要な2つのコト』

普段、僕のブログの訪問者数は1日100人くらいです。グノシーウェーブが来ると、一瞬で1500人とかになったりしてちょっとビックリするんですが、ブログを書いてる本人としてはたくさんの人に読んでもらえるということでやっぱり嬉しいです。なんのためにブログ書いてるのかといえば、やっぱり人に読んでもらうために書いてるわけですからね。

Screenshot_2014-12-16-10-51-20~2

グノシーに載せてもらいました(下から2つめ)

 

 

たくさんの人に読んでもらっても
売り上げなんて上がらない

で、いきなり普段の10倍以上の人が押し寄せるので、仕事的に多少売り上げが上がったとかなればいいんでしょうけど、まずそういうことはありません(笑)。まあ、僕の場合は、お菓子の缶屋という洋菓子店さんやお菓子メーカーさん向けのわりとニッチな仕事なので余計にそうですが、他の仕事をしてる人でも売上げなんて上がらなと思います。

だって、ブログ一回読んだくらいで知らない人からモノを買おうなんていう奇特な方は、世の中にほとんどいないと僕は思います。ブログを書いても売り上げは上がらないと今まさに実感するんですが、じゃあグノシーに載ってどんなメリットやデメリットがあるのか無理やりまとめてみたいと思います。

 

【メリット(良いこと)】

・たくさんの人にブログを読んでもらえることで、自分のことを広く知ってもらうチャンスになる

・なんとなく気分がイイ

・人との会話に詰まった時の良いネタになる

 

【デメリット(悪いこと)】

・たくさんの人に読まれてると思うと「おもしろいこと書かなきゃいけない!」とプレッシャーがかかるが書けないので逃げ出したくなる

 

という以上のことが挙げられます。(って、項目少な―――――っ!!)

 

まとめ

まとめたことを振り返ってみると デメリットに関しては、書き手のメンタル面が強ければ全く問題ないでしょうし、このデメリットを繰り返すことでメンタル面の強化にも繋がるわけですから、どちらかというとメリットの方に挙げてもいいくらいです。

そしてメリットの方ですが、即座に売り上げはあがらないものの、『あ、こんな人おるんやな。』程度ですが”繋がり”が生まれるため、何かのきっかけやタイミングで仕事に繋がる可能性も若干残されています。その他の気分がイイとか会話のネタになるとかはどーでもいいことなので忘れてください。って、あれ?僕ナニ言ってるんやろ(笑)

 

ということで、結論としてはグノシーに載るとデメリットなんてなく、メリットとして『たくさんの人にブログを読んでもらえることで、自分のことを広く知ってもらうチャンスになる』ということになります。果たしてこれがメリットかといわれると判断の難しいところですが、人と人が繋がるきっかけを生み出しているという意味では、やはりグノシーさまは、素晴らしい仕事しておられるのだなと思う今日この頃です。

グノシーさま、また載せてください!!(最後に媚びた―――――っ!!)

以上

でもやっぱり最後にブログを読んで いいね! や ツイート、はてブ してくれた皆さんに一言だけ。

 

本当にありがとうございました!おかげでたくさんの人に読んでもらえて、メッチャ嬉しいです♪

 

ということで、ではではまた~!!

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

心に残った絵本 『だめよ、デイビッド!』

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先週の日曜に、39話まで続いた毎週日曜更新の

記事を読む

母校に帰ってこれるという幸せ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は午後から僕の母校 甲南大学で、事業継承

記事を読む

パケ買いしたくなる缶は、お菓子の販促を応援する

ジャケ買いならぬパケ買いが存在する こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさ

記事を読む

ついに決定!今年の漢字!!

こんばんは!まぁまぁの確率でどーでもいいことを話し出す僕です。 あ、どーも。菓子缶メーカーフツ

記事を読む

インプットするから新しいモノゴトが生まれる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いやぁー。ご無沙汰です!!って、あ、ここ最近

記事を読む

展示会に向けた準備

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いやぁ~、今日の朝も激戦でしたね! あ

記事を読む

アツい想いにはアツい想いで応える これ常識!

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は朝からフットサルの4級審判の講習会に行

記事を読む

やるべきことを積み上げていく

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 久々に雨がしっかり降ってビックリしました。っ

記事を読む

あの人が泣いたワケ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 最近体が重くなってきた気がする今日この頃です

記事を読む

旅の目的地にて思うこと

こんにちは!清水です。 今朝、ワールドカップ 日本代表×ギリシャ代表の試合が行われ、 惜

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑