*

いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。

先日4日連続でブログを書いて(4日目はラクガキみたいなブログやったけど)興奮してたけど、気がつけばまた更新が途切れてました。。

うん。楽にいこう(笑)

 

知ってもらわなきゃ始まらない

さてさて、街のお菓子屋さんに缶を届ける仕事をしながら思うのは、お菓子屋さんにとって自分たちの作るお菓子をいかに知ってもらうかが大事なんだろうなってことです。

自分のお店で美味しいお菓子をつくっていても誰にも知られることがなければお客さまも来ないわけだし、逆にたくさんの人に知ってもらうことができればお店は繁盛するわけです。

 

今の時代、物流網も素晴らしいし、インターネットを使った情報発信やネットショップも簡単にできてしまうんだから、そういうインフラみたいなものを仕事に活用しない手はないですよね。

そういう意味でもやはり、”店舗営業”っていう枠に縛られずにいろんな媒体に自分たちの仕事(お菓子)を乗せて、誰かの目に触れてもらえる”接点”をたくさん作ることが物凄く大事だと思うのです。

 

僕たちお菓子のミカタの缶を使うことで、テレビや雑誌、Webニュース、催事やイベントなどいろんなお客さまとの接点を増やしているお店もあります。

IMG_1795

僕自身もinstagramやTwitter、Facebookなんかを使って、日々 自分の日常やお菓子の缶のことについて発信し続けています。

 

その甲斐あってか、時々バズったり、テレビで缶を取り上げてもらえたりと、それなりに効果も出ているし何より僕らが目立つことで、缶入りお菓子を求める人たちが全国各地のお菓子屋さんにお菓子を買いに行く流れが生まれていて、ホント嬉しい限りです。

僕らお菓子の缶メーカーが目立って目立って目立ちまくることで、結果お菓子屋さんにお客さまが向かうのは僕たちもやってて楽しいし、できればお菓子屋さんもその流れに乗っていろんな人と接点を持ってもらえたらいいなって思います。

 

素敵な接点を生むお菓子缶

そしてそういう流れに乗り、缶入りお菓子が接点になって素敵なお客さまと良い縁が生まれる中で、さらに上のステージに登る時に必要なのがお菓子屋さん独自のオリジナルの缶だと思います。

想いを込めたお菓子、想いを込めたお店のことを広く知ってもらうことで、さらにファンも増えると思うから。

 

実際にオリジナル缶をつくってファンが増え続けているお店がたくさんあります。

IMG_0024

あ、でも、つくるのに費用も結構かかるし、ムリしてつくるモノじゃないから、「オリジナル缶つくりたい!」って思ったら一旦僕に相談してください。

まだつくらなくてもいいお店には、「まだ早い!」って言いますので(笑)

 

ちなみに言うの忘れてたんですが、僕らの会社で缶をつくらせてもらったお店にはもれなく恵比寿にあるお菓子のミカタ TOKYO KO BOH!! で、ポップアップイベントを開催させていただきますので♪

オリジナル缶をつくって「ハイ、サヨウナラ」ではなく、販売のスタートから商品が育ってゆくまで一緒に伴走したいなぁって思ってます。

 

今日もまた、お菓子屋さんとお客さまの素敵な接点がたくさん生まれますように。

3893CD26-0CC4-46E7-8975-17CFF7EF570D

千葉のお菓子屋さんタマミィーユさんのポップアップイベントを、恵比寿のお店で 10月2〜3日の二日間開催します。

イベント、楽しい時間になるといいな♪

ではではまた。

 

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

リーダー不在が招いた結果

こんにちは!菓子缶メーカーフツ―社長の清水です。 昨日は夜が近づくにつれ猛烈な眠気が迫ってきて

記事を読む

仕事を楽しむためには 『人を想うこと』 が大切

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ブログ冒頭の”どーでもいい話”が意外と好評を

記事を読む

いつもと違う出会い方

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 寝相の悪い子供をふとんにちゃんと寝かせようと

記事を読む

やってみると幅が広がる

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いつもこのブログでは、冒頭でどーでもいい話を

記事を読む

モノやサービスを提供する時に必要なコト

『特別おもしろいわけでもなく、まったくおもしろくないわけでもない。』 『特別イケメンでもないし

記事を読む

バレンタインのチョコ缶 第一弾

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 光陰矢のごとしとはよく言ったもので、時間が過

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】 谷口智則さんの缶 ~その1~

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お客さま主催のゴルフコンペでハンディのおかげ

記事を読む

売れるお菓子の缶パッケージのつくり方

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ数日、疲労と夜更かしが続き疲労がたまって

記事を読む

お菓子が入って初めて僕たちの缶は輝く

お菓子と共に輝く缶たち こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて、僕の会社

記事を読む

好きな人と仕事をするために必要なコト

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 台風が近づいてきているせいか、今日の東大阪は

記事を読む

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日4日連続でブログを書

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑