*

売れるお菓子の缶パッケージのつくり方

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

ここ数日、疲労と夜更かしが続き疲労がたまっています。夜10時~深夜2時までの間に睡眠をとることで疲労回復も随分と違うと本に書いてあったので、なるべくその時間には寝ておかないとなぁと思うんですが、現状はなかなか難しいというところです。って、あ、僕の睡眠願望の話は ホントどーでもよかったですね(笑)。

 

売れるお菓子の缶の共通点

さてさて、僕の会社に「お菓子の缶をつくりたいんだけど」と、お問い合わせを頂くお客さまのほとんどは、缶パッケージをつくったことがないお客さまです。どうつくったらいいのか?とか、どんな缶が人気があるのか?っていうのは、皆さんけっこう気になるみたいです。

缶をお菓子のパッケージにした時、商品を手に取った人が必ず「すごいね!」とか「おもしろいね!」と言う ”手に取る人のテンションが上がる缶” には共通点があります。

それは ”エンボス” と呼ばれる凹凸をつける加工が施された缶で、そういう缶を手に取った人のほとんどはさっき言ったみたいな ”感動の一言” を残してくれます。

IMG_20150225_162736
表面に”エンボス”が入っている缶は、手に取る人のテンションを上げます。

 

 

素材の強みをいかさなければ
パッケージをつくる意味はない

わずか1~3mmのエンボスの高低差ですが、箱なんかのソレと比べても目で見る限りではかなりのインパクトですし、なにより造形美があって、見る人 触る人 の心に何かしら伝わる ”印象深いパッケージ” になります。

缶という素材をパッケージに選ぶからには、その素材の特長を最大限いかしたモノにしなければ、つくる意味がないと僕は思います。缶にしかできないエンボスという加工表現だからこそ、手に取る人の心を動かすことができるんだと思います。

 

IMG_20150225_162644
”エンボス”のない時~

 

IMG_20150225_162810
”エンボス”のある時~

551の豚まんのCMみたいになってますが、”エンボス” の効果を少しでも感じてもらえたらなぁと思います(笑)。

 

手に取る人のテンションが上がる
= 売れる商品パッケージ

既製の金型ではなく、わざわざ金型をつくらなければいけないこともあって費用もかかりますが、そういう費用をかけてまで つくられた缶は、僕が仕事で関わった中で見れば確実に ”売れる商品パッケージ” になっています。「手に取る人を楽しませたい!」という ”つくり手の想い” が感じられる商品には人を惹きつける力があります。

そういう点からも、パッケージといえど やはり やるからには素材の強みを最大限生かしてつくり込むことが大切だと言えます。

販売の規模 や かけられる経費 など、費用対効果もあって難しい場合もあるかも知れませんが、そういうことができる”環境”がある場合は、思いっきりつくり込んで、手に取る人を楽しませまくってもらえたらなぁって思います。

 

ということで、手に取る人を楽しませる ”売れるお菓子の缶パッケージのつくり方” というお話でした。

 

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_20160205_093741

「デザイン」というモノゴトに触れて気づいたこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 早いわぁー。時間過ぎるの早いわぁー。って、あ

記事を読む

PhotoGrid_1456823999619

自分たちの仕事の”軸”を考える

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。。 ようやく春の兆しが!って思ってたら、また冷

記事を読む

IMG_0024

お菓子のミカタ ポップアップイベントを終えて

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 またも久々のブログで、書きたいこと書いといた方がい

記事を読む

IMG_20160308_101428-2

新カタログを作ってます

カタログ新調しています こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて只今、僕た

記事を読む

カワイイお菓子のパッケージ

第一印象は裏切らない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は”勝手に食べ飲ま”と称して、友人たちと

記事を読む

insta7

新しいお菓子の缶をつくりまーす

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 セロリとミョウガとパクチーが苦手です。って、

記事を読む

exma

3年ぶりの舞台

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 テーマは「コミュニティ」 さてさて、いよいよ明

記事を読む

DSC00913-2

机上の空論より実物の方が伝わる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 11月に入って再来年のバレンタインに向けての

記事を読む

クリスマスのお菓子パッケージ

モノゴトの可能性は自分が決めている

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さっきフットサルから帰って来ました。練習の効

記事を読む

doga

新しい仕事はじめました

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ最近目まぐるしく、いろんなところへ行って

記事を読む

IMG_2439
僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

イラスト139
Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

8ABB7B44-5BA8-4B64-A5C8-CEFDC6694308
信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

3893CD26-0CC4-46E7-8975-17CFF7EF570D
いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日4日連続でブログを書

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑