*

チョコレートを入れる缶の選び方

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

今日は朝から雨が降り続いている東大阪です。昨日まではワリと暖かかったんですが、今日はけっこう冷え込んでて、これからやってくる年末の繁忙期×忘年会ラッシュ(笑)に備えて、体調整えないとなぁと思う次第です。って、僕の忘年会ラッシュに向けた決意表明はどーでもよかったですね(笑)

 

今日はチョコレートの缶について

さてさて、クリスマスもまだこれからという時期ですが、今日は その先に控えているバレンタインデーに関連した『チョコレートを入れる缶』についてあえて書いてみたいと思います(笑)。

チョコレートを入れる缶として、僕の会社ではいつも背の低い缶をつくらせてもらっています。仕事で関わらせてもらうチョコレートは、直径30mmくらいの大きさのトリュフチョコがほとんどで、缶の高さもそれに沿って35~40mmのものになっています。これはお菓子の缶の加工上、一番背の低い缶の限界(下限)が35mmだという点にも関係してしています。したがって、既存の金型を使ってつくれるチョコレートを入れる缶としては、高さ 35~40mmが基準で、あとは底面積をどうするかになります。

 

缶の高さ(深さ)が決まればあとは金型選び

丸い缶なのか、四角い缶なのか、四角なら縦横比はどうするのか、などを決める必要がありますが、基本的に 底面積を決める時 目安になるのは、トリュフチョコを何粒入れた商品をつくるのかってことになります。

大手の洋菓子メーカーさんだと、小さいモノで9粒入りから 大きいモノで40粒入りなんかがありますが、現実的には5~6粒くらいが入る 小さな丸缶や四角缶が街の洋菓子店さんには人気です。

チョコレートの缶

缶の場合、金型がないとつくれないので、コストを抑えるために既存の金型を利用するなら、ある程度枠というか 種類に制限があるのは仕方がないところかと思います。金型を一から起こしてつくるっていう手もありますが、費用的に莫大なモノになるので、限られた期間しか使わないバレンタインなどの季節限定商品にはオススメできません。

ということで、チョコレートを入れる缶が欲しいという方は、

1.高さ35~40mmで底面積を既存金型から選んで缶をつくる
(3,000缶以上創る場合は缶メーカーも製作対応しています)

2.高さ35~40mmの既製品の中から缶を選んで使う
(無地・デザインありなど数種類あります)

3.金型を一からおこして 独自の形状の缶を製作する
(費用的にけっこうかかるのでお勧めしませんが)

の3択になるかと思います。

 

チョコレートを入れる缶パッケージを探している人の何かしらのお役に立てば嬉しいです♪

 

ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

ではではまた~!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お菓子のミカタ の目指すこと

こんにちは。お菓子のミカタ代表の清水です。 少しずつ知られるように ここ最近、僕たちお菓子のミカ

記事を読む

売れるお菓子の缶パッケージのつくり方

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ数日、疲労と夜更かしが続き疲労がたまって

記事を読む

母の日に喜ばれるお菓子のパッケージ

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ最近、洋菓子店さん向けに ”動物ケーキ缶

記事を読む

応援し合える幸せな関係 Cafe de Zaza さんへの旅

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 先日、久しぶりにお菓子屋さんへ取材の旅に行ってきま

記事を読む

買いたくなる ”衝動” が起きるパッケージ

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は休み明けの月曜日ということで、忙しくな

記事を読む

宝石箱みたいな缶つくってます

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 最近いつどこで誰と何してたかの記憶がゴチャ混

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】 降矢ななさんの缶 ~その1~

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からフットサルの試合だったんですが、

記事を読む

絶対に届けなければならない缶がココにはある

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は朝からミーティングとか来客とか、ラーメ

記事を読む

お菓子の缶は人の笑顔をつくるパッケージ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 暑過ぎて意識が遠のく瞬間があります。って、あ

記事を読む

また世の中にないモノを生み出してしまいそうです。

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ただいま新しいお菓子の缶を製作中で、その蓋の

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑