*

丁寧に価値や体験を伝える

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

今日から仕事初めということで、取引先さんが挨拶に来て下さったり、お客さまのところに挨拶に行ったりとバタバタと落ち着かないままあっという間に一日が終わってしまいました(笑)。いよいよこれから2015年のチャレンジがはじまるなぁと行く先々でワクワクしてました。

IMG_20150105_093600
毎年 会社に飾られる”しめなわ”(本文とは全く関係ありません 笑)

 

もっと丁寧に
もっと分かりやすく

さてさて最近、街の洋菓子店さんにお邪魔する機会が増えてきているんですが、その中で思うのは 同じ商品(缶)を売っているのに、お客さまによって買ってもらえたり 買ってもらえなかったりすることがあるなぁということです。あ、当たり前の話なんですけどね(笑)。

でも あるお客さまにとってはピンとくる缶でも、他の人にとってはそうではないっていうことが確かにあります。

お菓子の缶
たくさんの商品(缶)の中に売れるモノ/売れないモノがあるのは伝え方にも課題があると思うんです。

 

「人それぞれ考え方が違うから当たり前やん!」と言われるかもしれませんが、そう考える前に自分たちがお客さまに対して丁寧に商品(缶)の価値を伝えているのかっていう点で、まだまだ足りないところがあるなぁと感じます。

感性の高い人には伝わるけど、そうじゃない人には伝わらないのでは商品をつくった甲斐がないですよね。勘のいい人ならキャッチコピーを見ただけ、写真を見ただけで、商品を手にした時に得られる体験が想像できるんだと思いますが、たくさんの人にそうした体験を想像してもらえるようにするにはキャッチコピーと写真を組み合わせたり、さらにそこに丁寧な説明を付けたり、そういう工夫が必要なんだと思います。

 

『丁寧に価値や体験を伝える』

 

商品を見ただけで価値や体験が伝わればいいですが、そんなことそうそうないことですから、やっぱり画像や映像、言葉にして丁寧に伝えることが大事なんだと思います。

洋菓子店さんにおいてはPOPがそういう役割を果たすので、キャッチコピーや伝え方を工夫することでお客さまの反応が変わるんじゃないでしょうか。

 

ということで、最終的には僕の課題を整理したブログになってしましましたが(笑)、今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

コツコツと課題に取り組み続けていこうと思う2015新春♪

 

ではではまた~!!

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

辿り着きたい場所を共有しながら進む

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 40歳にして初めてフットサルチームのキャプテ

記事を読む

続・はるばる来たぜ大阪

こんにちは!菓子缶メーカー宇宙社長の清水です。 今までフツー社長でしたが急に宇宙社長になりまし

記事を読む

いつの時代も”楽しい”は変わらない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から公園に行って子供たちとアスレチッ

記事を読む

味の素スタジアムで目の当たりにしたコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 公園のうんていや、フットサルのゴールバーにぶ

記事を読む

体験したことしか伝えられない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 サッカー日本代表×ブラジル代表、圧倒的な力の

記事を読む

東京に行く時に覚えておきたい たった一つのコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 興奮冷めやらぬとはこういうことを言うんだろう

記事を読む

応援し合える幸せな関係 Cafe de Zaza さんへの旅

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 先日、久しぶりにお菓子屋さんへ取材の旅に行ってきま

記事を読む

親友とのやりとりで気付いたコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 夏休みもあっという間に終わり、今日から仕事始

記事を読む

新しいモノゴトはきっと人間の想いから始まるのだ

こんにちは。お菓子のミカタ代表の清水です。 ここ最近、僕たちの仕事である洋菓子店さん向けのお菓

記事を読む

包装タイムズさんの取材

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 好き嫌いが減ってきました。って、あ、子供の頃

記事を読む

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日4日連続でブログを書

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑