*

覚えておきたいお菓子の缶づくりのポイント

こんにちは!菓子缶メーカーフツ―社長の清水です。

昨日は改装したばかりの会社の社員食堂で
仲間とあーだこーだと20時くらいまで
食事しながら盛り上がってしまいました。

仲間と集まって快適に過ごせる場があるって
有難いことやなぁ~と改めて思いました。

会社の仲間だけじゃなく、
そのうち それ以外の人達にも集まって
楽しんでもらえる”何か”を企画しようと思います。(笑)

 

 

覚えておきたい
オリジナル缶づくりのポイント

ということで、今日の本題ですが、
オリジナル缶をつくりたいという依頼を頂く時
お客さまはパッケージデザインを考えて来られます。

 

お菓子の缶パッケージ

 

『缶の胴体には大きく商品ロゴを入れて、
蓋にはエンボスなんかを・・・』
なんて感じで打ち合わせは進むんですが、

その時
『いかに自分の商品や
ブランドの名前をアピールするか』
を重要視されるお客さまが多いように思います。

あ、当たり前の話ですし、とても大事なことです。

でもいろんな立場に立って考えてみると
『自社をアピールする』というのが
全てじゃないことが理解できます。

 

商品のつくり手としては
やはり商品名やブランド名をアピールしたい!
という思いがありますが、

缶を再利用する側としては
別に商品名やブランド名が入ってなくても
デザインが可愛ければそれでいい♪
という思いがあります。

これは僕が過去に行なった
消費者アンケートの、
『商品名やブランド(会社)名は、ない方がいい』
という意見を見て気が付いたことです。

 

少し想像してみてください

例えば
ディズニーファンにとって大事なことは

お土産のお菓子の缶に”ディズニーランド”の
ロゴが入っていることではなく、

そこにミッキーやミニー、ドナルドやグーフィーが
描かれていることです。

 

ナイキのファンにとって大事なことは

Tシャツの胸にメチャクチャ大きく
”NIKE”のロゴが入っていることではなく、

そのTシャツのシルエットやデザインが
カッコイイかどうかってことです。
(ナイキはスウィッシュマーク自体もカッコイイですが 笑)

と、後半は缶から離れてしまいましたが、
なんとなく僕の言いたいことは理解して頂けたでしょうか。

 

まとめてみます

ということで、速攻でまとめに入りますが、(笑)
『覚えておきたいオリジナル缶づくりのポイント』として

消費者にとって重要なことは
商品やブランド名ではなく
再利用のシーンを楽しくしてくれるデザイン
だということです。

そしてそういう気遣いあるデザインはファンを増やし、
結果として商品やブランド(会社)のアピールに繋がると
僕は思います。

オリジナル缶をつくる時に
今日のブログが何かの役に立てば嬉しいです。

 

お菓子の缶パッケージ

 

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

自分たちの言いたいことは置いといて
まずは相手を喜ばせるコトを考えたいですよね♪

ではではまた~!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本気で誰かの役に立とうと思ったら餅は餅屋で終われない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日、東大阪の花園駅に初めて行って、『おいお

記事を読む

モノづくりに必要なのは『シュチュエーションを想像する力』

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 徳島日和佐でのトライアスロン出場を控えてるの

記事を読む

新しいチョコレートの缶 創ります vol.001

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先日『しみずさんのブログのファンなんですっ!

記事を読む

発信しないと拡散なんてありえないのだから

こんにちは!お菓子のミカタの社長やってます清水です。 ここ最近、お菓子のミカタの缶を褒めてくれ

記事を読む

僕らの仕事がお菓子屋さんのミカタになった日

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 オープン5ヶ月でテレビデビュー 東大阪で創業70年。

記事を読む

新カタログを作ってます

カタログ新調しています こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて只今、僕た

記事を読む

お客さまからいただく勇気

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ最近東大阪も朝晩の冷え込みが厳しくなって

記事を読む

お菓子の缶は人の笑顔をつくるパッケージ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 暑過ぎて意識が遠のく瞬間があります。って、あ

記事を読む

ドイツで世界を見てきて思うこと

どーも!ご無沙汰していた 菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ご無沙汰してたーーーっ!!ブロ

記事を読む

美しいお菓子の缶をつくるために知っておきたいこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ブログを毎日書いていますが、ここ最近の記事を

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑