*

手にした人の印象に残るお菓子の缶の作り方

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

昨日タイから帰国して午前中は休ませてもらって午後からは会社に出てきてみました。3日ぶりくらいですが、長い間 会社に来てなかったような錯覚に陥りました(笑)。やっぱり”いつもの場所”って落ち着きます。

会社を離れて初めて居心地のよさみたいなものが分かるなぁとそんなことを思いました。またしっかり働かなきゃいけないですね。って、開始早々話しが終わりそうですが(笑)、今日は手にした人を楽しませるお菓子の缶について書きたいと思います。

 

缶に凹凸をつけるエンボス加工

お菓子の缶をつくる時に、どんなデザインにするか考えるワケですが、その表現手法の一つにエンボス加工っていうものがあります。缶の蓋に専用の金型を使って凹凸をつける加工です。

売れるお菓子のパッケージ
左:エンボス加工なし 右:エンボス加工あり

 

デザインごとに金型をつくって加工するんですが、凹凸がある分 フツーのフラット(平ら)な蓋よりも光の反射が多く見る人の注目を集められる加工です。触って凹凸を感じらるので、手に取る人から『浮き出てるみたいでおもしろい』なんて声が聞こえてきたりします。

蓋にエンボス加工をするってことなので、缶一式を新調するより費用としては抑えられるので、お店や商品独自のデザインという面では比較的費用を抑えてつくれるのが喜ばれています。費用などについて詳しくはスタッフまでお気軽にどうぞ。
⇒缶パッケージの大阪製缶 お問い合わせフォーム

 

見る人の印象に残る缶のつくり方

で、そのエンボス表現にも色々あって、より表現が強調されるのが ”落として上げる” という方法です。

フラットなところから一旦掘り下げてから対象となる部分を上げる・膨らませるといった方法です。こうすることで、単純に上げる・膨らませるより表現が強調されるようになります。

お菓子の缶のエンボス加工
シンプルな上げて膨らませたエンボス加工

 

お菓子の缶のエンボス加工
一旦落としてから上げて膨らませたエンボス加工

上げる・膨らませる高さは上下の写真ともに3mmですが、いったん下げた缶の方がより浮き出して見えると思います。

ちょっとしたことですが こういうコトを知っていると、手に取る人の印象に残るお菓子の缶がつくれます。せっかく費用をかけてつくるんですから、表現や加工の選択肢として知っておいて頂けたらなと思います。

ということで、今日はマジメに(笑)缶の作り方について書いてみました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

手法や表現の幅を広げてもらって、世の中の人を楽しませる ”楽しく美しいお菓子の缶” が生まれると嬉しいです♪

 

ではではまた~!!

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

心待ちにしてくれている人がいる

朝から嬉しい問い合わせ こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 休み明けの月曜日、

記事を読む

情熱や想いが商品を個性あるモノにする

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。   お届けするモノゴトへの不安

記事を読む

この人たちのためにがんばろうと思った 夏のガタニイ 2015

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日、新潟からの帰りの飛行機がプロペラ機なの

記事を読む

ハロウィンに向けて、ひたすら発信あるのみ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あっという間に一週間が過ぎ去っていきます。っ

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】 降矢ななさんの缶 ~その1~

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からフットサルの試合だったんですが、

記事を読む

ドイツで世界を見てきて思うこと

どーも!ご無沙汰していた 菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ご無沙汰してたーーーっ!!ブロ

記事を読む

印象に残るお菓子の缶のつくり方

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。   印象に残るお菓子の缶 さて

記事を読む

お菓子の缶ができるまでの話 ~その1~

こんにちは。 サッカーのワールドカップが始まり 寝不足が続きそうですが 仕事もしっ

記事を読む

星を彫り込んだ缶

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は仕事が休みだったので、子供たちを連れて

記事を読む

下請けから脱却なんて しなくてもいい

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あれ?気付いたらもう木曜日。。。いったいこの

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑