*

知っておきたいお菓子の缶のつくり方 ~金型と容量~

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です!

「フツーでええやん」って書いた
Tシャツをつくろうかと思っています。

あ、思いついたまましゃべってしまってすいません。

今日も暑いですが、
暑さに負けずがんばりたいと思います!

 

缶づくりの第一歩は容量から

さてさて、お菓子の缶をつくる時、
最初に決めなければいけないことは
缶の大きさを決めることです。

中に入れるお菓子の大きさや数量によって、
必要になる缶の大きさが変わってくるかと思います。

丸い缶、四角い缶、楕円の缶、
その他いろんな形状の缶がありますが、
基本的には中にどれくらい入るのかという
”容量”がパッケージづくりでまず決めるべきところです。

 

一から創るとチョー高い

缶をつくる場合、”金型”があれば
どんな容量のモノでもつくることは可能ですが、
一種類の缶の金型をつくるのに600万円くらいかかることもあって
完全なオリジナルサイズの缶をつくるというのは
一般的にはとても難しいことなのです。

年間50万缶くらい売れて
それが3年くらい続けられるのであれば
問題のない金額だと思いますが、
実際そんなに安定して売れるお菓子を
つくり上げるのは至難の業ですよね。

では、金型の製作にお金をかけずに
お菓子の缶をつくる場合
皆さんどうされているかというと、

僕の会社で所有する既製金型を使って
缶をつくられるのが一般的です。

 

既製の金型を活用する

僕の会社では
丸缶、角缶、その他 変形缶 合わせて
約70種類の金型を提供することができます。

 

お菓子の缶製作
角缶、丸缶大きさも様々です。

 

『なんだよ、じゃあ、
70種類しか大きさ選べないのかよ!?少ないよ!!』
と思われた方もいるかも知れませんが
そうではありません。

金型は約70種類ですが、
そのほとんどが高さを調節できる構造になっています。

缶の高さは37mmを最低として上は180mmまで調整ができます。

 

お菓子の缶製作
同じ底面積でも高さを調整すると容量が大きく変化します。

 

ということは、種類で言うと
約70種類 × (180-37) = 10,010
ということで、1mm単位という細かい変化まで入れると
約10,000種類の缶を
つくることができるということなのです。

まあ、長々と書いてみましたが、
お伝えしたかったことは

『お菓子の缶の容量は
金型(底面積) × 高さ(37mm~180mmで調整可)
で自由に選択できる』

ということでした。

 

何かしら役立つ情報として
読者の方に伝わっていれば嬉しく思います。

 

今日もブログに来てくれてありがとうございます!

 

『伝わらないのはないのと同じ』
自分たちのデキることを丁寧にお伝えするのもまた
モノづくりに携わる者の大切な仕事だと思います♪

 

ではではまた~!

 

 

お菓子の缶をつくる時のご相談はコチラのサイトからお気軽にどうぞ。
缶パッケージの大阪製缶 公式WEBサイト
経験豊富なスタッフが小さな疑問にもしっかりお応えします。

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この人たちのためにがんばろうと思った 夏のガタニイ 2015

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日、新潟からの帰りの飛行機がプロペラ機なの

記事を読む

「おきゃくさま」って人は存在しない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 7月入ったぁーっ!!って、あ、セミの声を聞く

記事を読む

買いたくなる ”衝動” が起きるパッケージ

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は休み明けの月曜日ということで、忙しくな

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こうと思って開いてみたら、なんと5

記事を読む

売れるお菓子のパッケージには創り手の強い想いが込められている

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から近くて遠い場所、世界遺産にもなっ

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】 谷口智則さんの缶 ~その1~

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お客さま主催のゴルフコンペでハンディのおかげ

記事を読む

モノやサービスをリサイズする

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 『基本的に人見知りタイプのフツー人間なので、

記事を読む

お菓子の缶ができるまでの話 ~その1~

こんにちは。 サッカーのワールドカップが始まり 寝不足が続きそうですが 仕事もしっ

記事を読む

できないことにブチ当たった時はチャンス

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日の夜は疲れ果ててたのに朝起きたら元気にな

記事を読む

メーカーがやるべき仕事は、妄想をカタチにすること

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いやいや、すごかったですね、サッカー!昨日の

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑