*

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第11話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

今日は昼前から万博公園で開催されていたロハスフェスタに行こうと思ったんですが、想像以上の込み具合に心が折れて全然違う公園でお弁当を食べて帰ってきたのはココだけの話です。って、あ、僕のイベント情報の収集能力が低いって話はどーでもよかったですね。

 

 

さてさて、楽しみにしている人はしている そうでない人は全然興味がない 連続ブログ小説の時間がやってまいりました!!

ということで、四の五の言わずに早速どうぞ~!(笑)

ココまでのお話はコチラ!!
第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 
第9話
第10話

 

ヒントが繋がってできた
”僕の中の一つの仮説” 

頭の中に散らばっていたヒントが繋がった時一つのアイデアが生まれました。

僕の頭の中に生まれたアイデアというか、想いはこうでした。

 

『少ない数からでも使ってもらえるオリジナルの缶を自分で創ろう!』そして、それをあの日「缶が好きだ」と言ってくれた、あの洋菓子店のオーナーさんに届けよう・・・。

 

チョコレートの缶

その日から僕の ”誰も見たことがない缶を創る日々” が始まりました。

 

もともと僕の会社はお客さんから ”企画” と ”デザイン” をもらって缶をつくる仕事をしていたため、まったくと言っていいほど企画力がなく、自分たちで完全なオリジナルの缶を生み出すチカラなんて ありませんでした。

 

『やったことのないことに挑戦する!』っていうのは とてもおもしろいコトですが、デザインを1から学んでから始めるのは 時間がかかり過ぎる・・・。

そう思った僕は社外のデザインができる人と繋がろう!と考えました。

 

いろいろ調べた結果、大阪府がモノづくり企業とデザイナーを繋げる事業を行っていることを知り、『まずはココで相談してみよう!』ということで、とりあえずそこへ行ってみることにしました。

 

こうして僕はネットで検索して連絡を取り、大阪南港にある ”大阪デザインセンター” へ足を踏み入れるのでした。

 

第12話につづく・・・

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第15話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 サッカー好きの僕は、日曜日の夜は 『やべっち

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第36話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて、愛読者が数名いらっしゃる連続ブログ

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第22話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 もうね、休載が多くて自分でどこまで書いたか忘

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第38話

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 どうせ食べ続けるなら、できるだけ美味しいもの

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第29話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は日曜ですが、午後から東京に来てお台場で

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第26話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 和歌山への家族旅行を終えて無事に家に帰ってき

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第7話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 一泊二日のバカンス(短ぁ―――っ!)から帰宅

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第2話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 完全に忘れてました。ええ。完全にです。

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第39話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 フツーのコトでもやり続けていると飛び抜けると

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第3話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ一週間は寝不足が続いてたんで、今日はガッ

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑