*

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第6話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

以前購入した『六甲山スノーパーク』の入場引換券が期限切れになるということで、今日は朝から六甲山に行って来ました。そり遊びに一瞬で飽きた子供と一緒に六甲山牧場にも行って羊とたわむれてきたんですが、僕の六甲山の思い出話は、どーでもよかったですね。

 

さてさて、日曜日の夜はココのコレッ!的な”定番感”があるようなないような、日曜ブログ劇場『ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語』の続きです。待ちかねてた人も、全然知らなかった人も、よかったらどうぞ!!

前回までのお話はココのコレッ!
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

 

急に表情が曇り出すオーナー

初の飛び込み営業で、オーナーの曇り顔の理由が分からないまま不安な売り込みトークを続ける僕。

一通り話し終えた後オーナーが一息ついてから話し始めました。

 

オーナー:『オリジナルの缶つくるの、3,000缶もつくらなアカンねや!?僕のお店は2店舗やし、3,000缶はちょっと厳しいなぁ・・・。そうかぁ・・・、3,000缶かぁ・・・。。。』

 

残念そうに話すオーナーの顔が今でも記憶に残っています。

DSCN1464

今思えば、必要となる経費や缶の在庫リスクに対する配慮など、相手の立場に立った”心遣い”がまったくありませんでした。オリジナルの缶をつくるには3,000缶以上のオーダーが必要!」という、自分たちの当たり前を押しつける最低最悪の売り込み営業でした。

 

僕:『そうか、ダメかぁ・・・』

 

最後まで 自分本位の自己中営業マン の僕にオーナーが帰り際に一言かけてくれました。

 

オーナー:『せっかく話を持ってきてくれたのに申し訳なかったね。僕のお店もまだ2店舗しかなくて今はオリジナル缶3,000缶つくるのは難しいけど、将来たくさんの人にお菓子買ってもらえるようにがんばるから、その時はまた声掛けさせてもらうわ。今日は缶の話聞かせてくれてありがとう!』

 

「お前、アホか!」なんてことを言われても仕方ないような状況で、ひたすら優しく また、未来への希望の種を蒔くようなオーナーの言葉に僕は救われました。そして『缶が好き』と言ってくれた人の役に立てない悔しさと、相手のことを深く考えることなく売り込みに来た自分への反省の中、オーナーの言葉は 深く深く 僕の心刻み込まれたのでした。

 

 

 

第7話 へ つづく・・・

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第13話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は母の日ですね。実家の母に何を上げようか

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第27話

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先日、タクシーにスマホを忘れて落ち着かない時

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第15話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 サッカー好きの僕は、日曜日の夜は 『やべっち

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第8話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お待たせしました!って、あ、待ってないか(笑

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第5話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から子供とマラソン大会に参加してきま

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第12話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 やってきました、週一 更新の 連続ブログ小説

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第18話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日ひどいブログを書いたんですが、意外と好評

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第19話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からトライアスロンの大会に出場して無

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第17話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日はフットサルの試合に負けてしまい、悔しい

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第26話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 和歌山への家族旅行を終えて無事に家に帰ってき

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑