*

製造業がやるべき ”価値の再発信”

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

以前はしみっちゃんとか呼ばれてたのにカンカンマンとか社長とか最近では清水とか呼ばれるようになって、究極に仲が良くなると名字がニックネームになるのか!と本末転倒な気付きを得る今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

って、何の話!?(笑)。あ、話が先に進まないので、ニックネームの話は割愛させて頂きます。

 

何もしていなかった当時を思い出す

さてさて、モノづくりの会社に2代目社長の息子として入社して、そこそこ売上も安定してて ぼぉーっとしてても仕事があるって環境の中にいると、ホントなんにもしなかったなぁって、当時を思い出しながらつくづく思います。

僕の会社は創業67年のワリと歴史ある会社でモノ不足の時代、モノを作ればすぐ売れる時代を超えて現在に至ってるんですが、そういう会社に限って、昔の慣習が抜けず、放っておいても売れるとか、ただただ待ちの姿勢を貫くというところが多く見られるように思います。実際に僕の会社もそうだったから。

 

黙ってても売れると思い込んでるワケですから、することは特にないですよね。

 

でもじっとしていた時期に何が起きていたかというと、『モノの価値が忘れ去られていった』って僕は思うんです。

昔はみんな認識してた ”モノの価値” が目の前にあり続けることで当たり前になって、やがて価値を忘れていってしまうってことが、いろんな業界で起きているような気がします。

モノの価値が忘れ去られてしまったから、モノが売れなくなったということもあるんだと思います。

人間は忘れる生き物ってことを前提にすると、何が悪かったのかは明白で、『モノの価値を伝えなかった 企業が悪かった』と思うし、そういうことを今また実感しています。

 

何のために自分たちのつくるモノは
存在しているのか?

僕だったらお菓子の缶をつくっているワケですから、

 ・洋菓子店さんの売上げアップのお手伝い だったり

 ・お菓子を手に取る人を楽しませるため だったり

 ・お菓子の購入者にふとした時にお店やお菓子のコトを思い出してもらうため だったり

そういうコトのために存在しているんだと信じています。

 

でも、これって何も僕が今思いついたコトでも取ってつけたコトでもなく、缶がお菓子のパッケージに使われだした当時からあった存在意義だと思うんです。

自分たちのつくり続けてきたモノの価値はずっと目の前にあって、ただそれを伝え続けているかどうかで、選ばれるモノと選ばれないモノ、選ばれる会社と選ばれない会社に大きく分かれるんだと僕は思います。

企業が 個人が無料で簡単に情報発信ができる今の時代、伝えるか/伝えないか の ”ちょっとした違い” でモノづくりの未来は大きく変わる。そんなふうに感じます。

モノづくりの会社には写真のSNS、Instagramがしっくりくるんじゃないかなぁなんて思う今日この頃♪

 

▼ ”写真” には ”言葉” とはまた違った価値表現があります。

猫の缶

 

IMG_20150427_160221

 

母の日の洋菓子パッケージ

 

『素敵な缶があるんだなぁ。』

 

そんなことを思ってもらえたなら、何かしら僕から”缶の価値”が伝わってたのかも知れません(笑)。

 

最後までブログを読んでくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

 

 

 

素敵な缶が見てみたい人はコチラをどうぞ~♪
⇒【洋菓子店専門の缶SHOP お菓子のミカタ WEBサイト】

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

何かを実践する時にまずやること

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は連休明けということで、朝からミーティン

記事を読む

影響力を高める研修を終えて

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 靴下は左足から履くタイプです。って、あ、僕の

記事を読む

フロリダ族セミナーを終えて

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 セミナー講師の依頼を頂いて、講演用のパワポの

記事を読む

ついに決定!今年の漢字!!

こんばんは!まぁまぁの確率でどーでもいいことを話し出す僕です。 あ、どーも。菓子缶メーカーフツ

記事を読む

ご縁あるお客さまとの時間

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お土産にもらったりすると、ひっそりとデスクの

記事を読む

せっかくなんで影響力について考えてみた

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ最近 何かとイジられたり話題にしてもらう

記事を読む

洋菓子店向け バレンタインのPOP

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 寒さが和らいだり やっぱり冷え込んだりと、気

記事を読む

”短パン缶”スピンオフブログ ~ソレに関わる”人の手”~

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 SNSで発信することで、繋がりある人々を通じ

記事を読む

清水、自分の可能性に気付く

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 影響力を高める勉強を終え、伊豆の国から帰る車

記事を読む

缶缶工場 社長がお伝えする製造業のWEB活用

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日の東大阪は雨が上がった後、ずいぶん涼しく

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑