*

仲間に喜んでもらうために行動・発信する

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

最近うちの三男くんが『ルパン3世カリオストロの城』にハマっていて、僕のことを『とっちゃん!』って呼んできて、『とっつぁん!』って言えないのかよ、カワイイなコノヤローって思ってる話は、長くなるのでこの辺にしときますね。

 

三重工場にて取材を受けました

さてさて今日は午後から僕の会社の三重工場で地域新聞の取材でした。普段、ほとんど東大阪の本社にいるので、今日は取材を受けるために三重まで行って来ました。

 

▼カメラマンさんに「撮りましょうか?」と聞かれながらも自撮りを貫く僕

11754369_802508119847571_5500934061829120743_o

取材に来て下さったのは、『伊賀タウン情報YOU』という地域新聞の記者さんとライターさん。

 

正直、東大阪からわざわざ三重に行って取材を受けてまた帰ってくるって、けっこう大変です(笑)。

でも僕が取材を受けて新聞に載ることで、三重工場の会社の仲間が喜んでくれるんじゃないかって、そう思って受けました。

『あ!うちの会社が新聞に載ってる!』そういうのって、嬉しいんじゃないかなぁって僕は思うんです。

『僕が表に出ることで、会社が知られて仲間も喜ぶ』そういう意味で、社長である僕がいろんなところで取り上げてもらえるようにならなきゃなぁと思うし、その為には会社の未来を創る行動と発信をまだまだ積み上げていかなきゃなぁとも思います。

 

個人が自由に発信できる今、”人”から会社や仕事を知ってもらうっていう流れが、どんどん加速していると実感しています。

 

引き続き、実践がんばります!!

 

今日もブログを見に来てくれてありがとうございました!

 

ではではまた~!!

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

商売繁盛の想いを込めた記念シール

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 寒さハンパないです。って、あ、東大阪で寒さに

記事を読む

ようやく師匠のお役に立てた気がした2016夏

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて、いよいよ発売です!! って、

記事を読む

サプライズ誕生日パーティーに行って思ったこと

どーも!お菓子の缶屋さんやってます清水です。 昨日は事前に情報が漏洩した「清水のサプライズ誕生

記事を読む

共通する”好き”は「楽しい!」を生み出す

こんにちは!お菓子の缶屋さんやってます清水です。   行ってきました大イベント

記事を読む

お客さまとの楽しい時間

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。   繋がりのある お客さまとの

記事を読む

俺たちはサッカー馬鹿です

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から激アツな戦いを見て 一日中 興

記事を読む

旅の目的地にて思うこと

こんにちは!清水です。 今朝、ワールドカップ 日本代表×ギリシャ代表の試合が行われ、 惜

記事を読む

デキることを黙々と続ける

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日も我が大阪製缶は(僕の会社のことです)、

記事を読む

いいね!がハンパないブログを書いた次の日は

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から仕事関係のお客さまとゴルフでした

記事を読む

たくさんの元気をもらいました

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あー。ホントに大晦日が来てしまいましたねー。

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑