*

製造業がSNSを活用した方が良いワケ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

台風が途中から速度を上げて通り過ぎて行ったことは一生忘れません。って、あ、のっぴきならない事情で奄美大島行きをキャンセルしたことについて未だ悶々としている話は、面白くないのでやめときますね。

 

僕の会社はBtoBの製造業

さてさて、僕の会社はお菓子の缶をつくって、菓子メーカーさんやお菓子屋さんに販売する企業同士の取引、いわゆるBtoBの仕事をしている会社です。

僕たちのつくる缶はそのほとんどがお客さまである菓子メーカーさんやお菓子屋さんの店頭で販売され、それらのお客さまの名前で売ってもらっています。

お菓子の缶を手に取った時 その缶がどこの缶メーカーで作られているかは、お菓子の購入者さんは知る由がないといった環境のもとでひたすら缶を作り続けています。

そんな環境で仕事をする僕たち缶メーカーですが、BtoBの仕事向けにWebサイトを立ち上げたり、オリジナル缶を作る時に参考にしてもらえるようなブログを書いたりと、インターネットを誰もが気軽に使う時代に合わせて発信というものに力を入れています。

SNS

ただ、ここ最近はFacebookTwitterGoogle+Instagramなど、双方向でコミュニケーションをとれるサービスがたくさん現れてきて、正直 時代の流れや変化が早いし、そういった増え続けるサービスの中で どれをどこまでやったらいいのか、選ぶのも大変な時代になっているように感じます。

そうした年々変化し続ける環境を横目に

「一般の生活者を相手に仕事をしていないBtoBの製造業だから、そういったサービスを使わなくていいんじゃないの?」

って思う人もいるかもしれませんが、僕は絶対に使うべきだと考えています。

 

なぜかというと

1.まず、そういうふうに考えている製造業の経営者が多いので、やった分だけ発信者や会社として目立つ可能性が高い。

目立つということは、自分たちの仕事のお客さまと出会いやすくなるということです。

2.次に、直接仕事で関わることのない人とでもSNSでつながることで、その先、もしくはその先の先で、自分たちの仕事に関係する人と出会う、もしくはそういう人たちに自分たちの会社の存在を知ってもらえる可能性が高まるからです。

3.そして最後にお伝えしたいのは、SNSは自分たちの仕事の価値を自分たちで世の中に向かって発信できるサービスだからです。

自分たちの仕事、つくっているモノの価値を伝えるということは、黒子的な役割が多いBtoB製造業にとってはとても大きなことだと思います。BtoB製造業がつくるモノの価値を伝えることで、最終商品、僕らでいうと「缶に入ったお菓子」の商品価値が高まるということです。完成したモノだけ見るのと、完成するまでの過程を知ってモノを見るのとでは、価値が大きく変わると僕自身は思うからです。

 

▼花が咲くまでの過程を知るからこそ

86UdT2nnYjg9L96zP01Hk_bTzEA0GbVEL09GVXZLlOI

 

▼咲いた花を美しく感じるのではないかと僕は思うんです

IMG_20160225_115415

 

BtoB製造業の会社で働く人が、自分たちのつくるモノの価値を伝え続けることで、その人の周りにの人たちに つくったモノの存在や価値が伝わって、結果として取引先の商品が売れたりすればお客さまの役に立てるし、そういった発信→共感→購入という流れは、当事者やそれを周りで見ている人にとっても幸せなサイクルとして広がっていくのを実感しています。

 

SNSで発信することで、「目立つ」・「つながる」・「仕事の価値を伝える」ってことができて、その結果 共感してくれた人が商品を購入してくれてそれが広がっていく…。

 

そういうことが起こるというのが分かっていて、それでも使わない!!っていう人はやる必要はないですが、それ以外の人はやっぱりやった方がいいですよね(笑)。

 

ということで、少々まとまりませんが、BtoBの製造業でもSNSやった方がいい理由についてお話ししてみました。

 

あ、でもコレって、BtoB製造業に限った話じゃないのかもしれませんね♪

 

今日もブログを見にきてくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

朝一の粗相にて “一言” の大きさを知る

おはようございます。菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から少し時間ができたので、本

記事を読む

仕事と同じくらい大事にしているコト

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いや、濃かった。濃すぎました。あ、この一週間

記事を読む

関係性はすべてに通ず

こんばんは!フツー時々サッカー大好き社長の清水です。 今日は仕事が休みだったんので、午後から大

記事を読む

トライアスロン失格の衝撃

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 温泉に入るのがワリと好きです。って、あ、行き

記事を読む

製造業が自由にモノづくりをするために必要なコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 休み明けの月曜日、会社に来たらいろんなスタッ

記事を読む

カベシタを友達承認しない理由

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からお客さまが来られるということでフ

記事を読む

リーダー不在が招いた結果

こんにちは!菓子缶メーカーフツ―社長の清水です。 昨日は夜が近づくにつれ猛烈な眠気が迫ってきて

記事を読む

『ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第21話』休載のお知らせ

編集部より読者の皆様へ 7月5日(日)更新の菓子缶メーカーフツー社長 清水雄一郎のブログの『ただ一

記事を読む

なぜパッケージを缶に変えるとファンが増えるのか?

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日の東大阪は朝から快晴でした! 快晴過ぎ

記事を読む

大切なのは『こうなりたい』じゃなく『こんな私でーす』だと思う。

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日はフットサルだったんですが、練習前にスタ

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑