*

僕が商品を買ってもらうためにやり続けていること

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。

気付けば9月も終盤に入り、いつの間にか お菓子の缶屋として忙しい季節に突入しています。

ハロウィンとかクリスマスとか、バレンタインとか、年末から年明けにかけてのお菓子に関わるイベントが続くので、お菓子屋さん同様忙しくなっていくので、僕たちなりの全力でがんばりたいと思います。

 

売り込む前にやることがある

さてさて、ここ数年 お菓子のミカタ の缶を使って頂く洋菓子店さんが増えてきて有り難い限りなんですが、急に売れたワケじゃなく、何気に5年間続けてきたいろんなことが成果を出し始めているのかなって思います。

売上を上げたい時って、売りたいモノを売りたい時にだけ宣伝するじゃないですか?

それは別に悪くないし、そもそもそういう宣伝すらしないと全く誰にも何も伝わらないので 宣伝した方が良いとは思うんですが、でもやっぱり自分都合の宣伝って 受け取る側からするとあまり良い印象を持たないですよね。

 

▼売り込み感の全くない僕のinstagramの投稿(笑) 


この投稿をInstagramで見る

お菓子の缶はブリキと呼ばれる鉄で作られていて、本来錆びてゆく素材なのです。 表面に印刷を施してあるので、缶が朽ち果てるほど錆びることはなく、そのおかげで少し錆びかかったようなヴィンテージやアンティークと呼ばれるような缶も現代に残っています。 古くは100年以上前の缶も残っていて、「100年前の人がどんな想いで缶を世に出し残したのか?」そして「僕らの缶を100年後に手にするのはどんな人なのだろうか」と、そんなことに想いを馳せる今日この頃です。 あいかわらず #ビジュー缶 のデザインが綺麗で、たくさんの方からビジュー缶に関する嬉しい声を届けてもらっています♪ またこんな愛される缶つくらないとな♬ ではではまた! #お菓子のミカタ #お菓子の缶 #お菓子缶 #缶 #cans #design #packagedesign #bijoux

 Yuichiro Shimizu さん(@shimizucan)がシェアした投稿 –

たぶんおそらく、僕らのお菓子のミカタの取引先が増え続けているのは、そういう「売りたい時だけ売りたいモノを宣伝する」ということの対極にあることをやり続けているからだと思っています。

 

ずっとやっていること

2014年にお菓子のミカタをスタートした時から、僕らはお菓子屋さんに向けて 毎年定期的にニュースレターを出し続けています。

 

お菓子屋さんで働く人たちに喜んでもらえるように、毎回いろんなネタを考えながら作ってお届けし続けています。

売上アップにつながるPOPの話に始まり、お菓子屋さんへの突撃取材の記事やマンガ、最近だとカラトリーの話など、これってお菓子の缶屋がやることじゃない内容が盛りだくさんのニュースレターです。

 

▼あ、よかったら今までのニュースレターが全部見れるので、見てみてください♪

スクリーンショット 2019-09-24 11.37.19

 

▼ちなみに僕のオススメは vol.24のマンガです(笑)

スクリーンショット 2019-09-24 11.36.46

正直 自分たちの商品(缶)を買ってもらいたい気持ちはありますが、買って!買って!っていう前に僕らのことを知ってもらったり、役立つ情報をお届けしたりして、ちょっとでも良いから親近感を持ってもらうことの方が先だと思うんです。

そしてそういうことを続けていって、最終的には僕らのことを好きになってもらって仲良くなるのが僕らの目指すところです。

ニュースレターを作っても僕らには一銭も入ってきませんが、出し続けているうちに僕らからのニュースレターを楽しみにしてくれる人がだんだん増えて、時々 缶を買ってくれるようになって、ちょっと使ってみたらお菓子が売れることが分かって、もう少し缶買ってみようかってなって、そういうことが積み上がっていって今の売上があるのかなって思います。

 

ニュースレターだけじゃなくて、TwitterやinstagramなんかのSNSや、毎年自社で開催している工場見学ツアーもそうかもしれません。

 

▼今年のお菓子屋さんむけの工場見学ツアーの一コマ

819B74B1-CE93-4491-9F54-BCE3487D8BB2

「買って!買って!」って言う前に、お客さまになってくれるかもしれない人に「喜んでもらったり楽しんでもらえるモノゴトをお届けし続ける」ってことが、ものすごく大事ってことです。

 

売上を上げるにはどうすれば…って考える前に、目の前の人を楽しませることを何かやってみれば良いと思うんだけどなぁ。

 

お菓子に添えるお手紙でも良いし、SNSでつながっている人への発信でも良いし、お店の一角でワークショップしても良いし、できることはたくさんあると思います。

同じことをやり続けても結果は対して変わらないと思うんで、いつもと違う周りが喜んでくれることを一つやってみると良いんじゃないかな。

少し遠回りかもしれないけど、進むべき方向はコッチ系だと僕は思います。

 

ということで、「僕が商品を買ってもらうためにやり続けていること」ってお話でした。

伝わったかな?(笑)

引き続きお仕事がんばっていきましょ〜♪

ではではまた。

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オリジナル印刷缶

お客さまを絞ると商品が輝き出す

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から家族サービスということで、お出か

記事を読む

東大阪の空

失敗は成功のモト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日はニュースレター製作の追い込み作業のため

記事を読む

お菓子の缶エンボス(凹凸)

星を彫り込んだ缶

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は仕事が休みだったので、子供たちを連れて

記事を読む

キャニスター缶

缶はお客さまとの接点を持ち続けるパッケージ

こんばんは!菓子缶メーカーのフツーな社長の清水です。 11月の前半にもかかわらず、街の中がクリ

記事を読む

スクリーンショット 2016-12-02 13.54.04

お菓子の価値を高めるのは缶であり、缶の価値を高めるのもまたお菓子である

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 しょうゆ味のたこ焼きが好きです。って、あ、地

記事を読む

お菓子の缶

お菓子の缶が届けているコト

僕の会社はオリジナルの缶をつくる仕事をしていますが、 依頼を頂くほとんどがお菓子を入れるための

記事を読む

スクリーンショット 2017-01-02 17.03.17

自分の想いや手を加えてこそ、自分だけの仕事になる

こんにちは!お正月二日目を過ごしている菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 忘年会や新年会で会

記事を読む

IMG_20161104_112142

いつもの仕事から一歩踏み出そう

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 綺麗な海が好きです。って、あ、そのせいでトラ

記事を読む

IMG_20160610_141945

「知ってる」と「やってる」は大違い

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は仕事が終わってから、自転車に乗ってプー

記事を読む

お菓子の缶パッケージ

洋菓子店さんがお菓子の缶をパッケージに使うワケ

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日はお休みだったんで、朝から会社近くの花園

記事を読む

3893CD26-0CC4-46E7-8975-17CFF7EF570D
いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日4日連続でブログを書

IMG_0253
久々にブログを毎日書いているけど三日坊主で終わると思ってる

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 毎日 ブログを書くなんて

IMG_2655
唯一無二的な存在になるために必要な意外と簡単な考え方

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。   独自化っ

カンカンマン
10年先の仕事を想像してみること

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。   ず

スクリーンショット 2019-09-24 11.36.46
僕が商品を買ってもらうためにやり続けていること

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 気付けば9月も終盤に入り

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑