*

知っておきたいオリジナル缶の印刷手法

公開日: : 最終更新日:2014/07/14 お菓子の缶のこと, お菓子の缶のつくり方, モノづくりのはなし

こんにちは!菓子缶メーカー社長の清水です。

今日は朝から子供とプールに行ったりと
久しぶりに一日家族と過ごしていました。

普段 一緒に入れない分、
休日はできるだけ一緒に過ごしたいなぁと思いますし、
僕自身もまた 子供たちと過ごす中で気持ちが癒されます。

ただ…、一日たっぷり遊んだ後の疲労感は
仕事のそれを余裕で超えますけどね。(笑)

 

何を優先するのか?

さてさて、オリジナル缶をつくる時に
デザインにキャラクターなどのイラストが描かれている場合、
気を付けたいのは印刷手法の選択です。

キャラクターやイラストのデザイン(特に手描きイラスト)の場合、
重要視するのはやはりその色合いです。

 

オリジナルキャラクター缶
特に写真のような”手描きの絵”は色合いが重要です。

 

オリジナル缶は下地となる素材がブリキ(鉄)なので、
ベースとなる白の白度が紙に比べて濁りのあるものになります。

 

紙とブリキは表現が異なる

基本的に 色チップ含め、見本となる
”紙に印刷・表現されたモノ”に
色を完璧に合わせるのは不可能です。

ですから、
『せっかくの金属容器なので、
金属の反射や風合いを出した仕上がりにしたい!』
という要望がある場合は大抵
色合いの部分で妥協が必要となります。

”デザインの色合い重視” を選択した場合、
僕たち缶メーカーとしては、金属の反射や風合いを出さない
”全面 白インク塗装” を下地に施すことをオススメしています。

 

オリジナルキャラクター缶
写真上が 原画(紙)  下が 全面白インク塗装(ブリキ)

 

この印刷手法を選択することで
金属容器の特長は出なくなりますが、
色合いとしては紙に近づかせることができます。
(そうしたとしても紙の白度にはやや劣ります。)

ということで、
オリジナル缶をつくる場合、デザインとして

①金属容器の特長である反射・光沢を重視する

②キャラクターやイラストの色を重視する

このどちらかを決めてから
製作に入ってもらうといいかと思います。

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

表現したいことを絞り込むと
パッケージデザインの個性も
輝きを増すんだと思います♪

ではではまた!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お菓子の缶を利用する時に必ずしてほしいこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 会社の敷地内にある桜の木を眺めながら、クシャ

記事を読む

10年先の仕事を想像してみること

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。   ずっと激動 「激動の時代!」と

記事を読む

僕らの仕事がお菓子屋さんのミカタになった日

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 オープン5ヶ月でテレビデビュー 東大阪で創業70年。

記事を読む

お子さんを楽しませるクリスマス缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は腰痛明けで1ヶ月ぶりにフットサルをしま

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】 降矢ななさんの缶 ~その1~

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からフットサルの試合だったんですが、

記事を読む

シュチュエーションを伝えて想像してもらうことが大切

想像してもらうことが大事 こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先日、デザートス

記事を読む

自分の好きなことを深めると仕事が楽しくなる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先日三重県の忍者博物館に行って忍者頭巾を被っ

記事を読む

お客さまを絞ると商品が輝き出す

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から家族サービスということで、お出か

記事を読む

パッケージを変えると意味あいが変わる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あー。最近ブログ全然書けてないわ―。後手踏ん

記事を読む

モノづくりに必要なのは 「誰かに」 より 「あの人に」

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 日曜日に公園で子供とサッカーしてたら熱くなっ

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑