*

なぜ”お菓子の缶”は必要とされるのか?

こんにちは!菓子缶メーカーフツ―社長の清水です。

僕がいろいろと好き勝手できるのは、
やっぱり僕の周りの家族や仲間が元気でフツ―に
毎日を過ごしてくれているから。

そういう意味ではフツ―に生きて生活してる
みんなに感謝しなきゃなぁって思います。

って、いきなりドシタノ――――――――!!

あ、すいません。
僕のリスペクトする芸能人が使っている
『いきなりドシタノ―!!』が言いたかっただけです(爆)

 

先日聞かれたこと

さてさて何事もなかったかのように
本題に入りタイト思います(笑)

先日、お菓子の缶に興味津々な方に
『お菓子の缶が必要とされる理由ってなんですかね?』
と聞かれました。

 

お菓子の缶ギャラリー

 

歴史的な流れを振り返ると
お菓子の缶も元をたどれば缶詰めなどの
食品保存容器の仲間になります。

そういう点で
お菓子の缶が必要とされた最初の理由は
『お菓子の保護や保管といった部分で
その機能性を求められたから』
ということになります。

では今の時代も
そういうものが求められているのかと言えば
僕は少し違うんじゃないかと思っています。

 

今 お菓子の缶に求められているコト

お菓子などの食品を包む
個包装の性能は日々進化していて
昔ほど缶に保護や保管を求めなくなってきた
というのが現状です。

なんなら缶じゃなくて 袋だけでいいやん。
っていうくらいです。

じゃあ、そんな個包装 大進化で
缶に機能性を求めなくなってきた今、
缶が必要とされる理由は何かというと

『お菓子の創り手の想いを
届けるのに適した容器だから

です。

もちろん
お菓子の価値を上げることだったり
それこそ賞味期限が長くなるからだったりと
他にも必要とされている理由はたくさんありますが、

楽しい 美しい 再利用できるお菓子の缶
をお客さまに届けることで
お菓子を中心とした時間をもっと楽しく
素敵なものにしてほしいという想いが
そこにあるのだと思います。

 

求める価値が変わったのなら
創り手もそれに応える必要がある

そういう意味では僕たち缶屋だけでなく
お菓子メーカーさんや洋菓子店さんなど
お菓子のパッケージを扱う企業の人達も
購入者さんに感動してもらえる
缶のパッケージデザインを
今一度 考える必要があります。

 

再利用していても飽きさせないデザイン

テーブルの上やリビングの中で映えるデザイン

 

お菓子のパッケージ
まさにそういうことを体現したような
素晴らしいモロゾフさんのレオンクロック缶

 

たぶんずっと前から
缶というモノが持っている価値は
変わらないんだと思います。

ただ、
もともと持っている価値の中で
”今求められているもの”は変化してきている
ということだと思います。

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

自分たちのモノやサービスに
今 何が求められているのかって
時々立ち止まって考えたいですよね♪

ではではまた~!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

気を使い過ぎる人のFacebook投稿は面白くない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 SNSが好き過ぎて、気付いたらもうこんな時間

記事を読む

僕が講演でお伝えしたいコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 コーヒーはブラック派です。って、あ、僕が砂糖

記事を読む

同じことを続けていても結果は同じ

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長です。 ブログの更新が一日遅れになっていて、そろそろ追いつ

記事を読む

考え方一つでこんなに差が出るチョコレート缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 台風が西日本で猛威を振るっていますね。ホント

記事を読む

”自撮りの神さま”と呼ばれた男が昨日気付いたコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は朝会社に行って、午後からは大学で講師を

記事を読む

人はそれを”覚悟”と呼びます

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先週の火曜日くらいから休む間もない日々が続い

記事を読む

パケ買いしたくなる缶は、お菓子の販促を応援する

ジャケ買いならぬパケ買いが存在する こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさ

記事を読む

新年のスタートはいつもココから

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今年もフツーに新年が明けて 新しい1年のスタ

記事を読む

お菓子の缶でデキる洋菓子店の店内ディスプレイ

おはようございます!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日はマーケティングの勉強会に参加す

記事を読む

手にした人の印象に残るお菓子の缶の作り方

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日タイから帰国して午前中は休ませてもらって

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑