*

製造業が自由にモノづくりをするために必要なコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

休み明けの月曜日、会社に来たらいろんなスタッフから『新喜劇おもしろかったです!また行きたいです♪』と土曜日の社内親睦会について言われて、企画して良かったなぁと思う今日この頃です。って、あ、僕が朝からご満悦だという話はどーでもよかったですね。

 

新しくはじめたことが
仕事の流れを変えた

さてさて、僕の会社ではお菓子の缶をつくっているワケですが、主な流れとしては、お客さまであるお菓子メーカーさんから企画とデザインを丸ごと頂いて、その通りに缶をつくって納める仕事をしています。

ですから、自分たちで「あんな缶や こんな缶をつくってみたい!」と思っても、提案が通らなかったり、売り先がなかったりと、自分たちの発想を形にするのが難しい状況にいました。

でも2年ほど前から、自分たちで考えたお菓子の缶を、全国各地の街の洋菓子店さんに販売する仕事をはじめてから流れが変わりました。

洋菓子店さん向けにつくり込んだ缶は、対象者である洋菓子店さんに喜んでもらえたのはもちろんのこと、もともと取引のあったお菓子メーカーさんからも『その缶、今度の企画の参考のさせてもらうよ』と声をかけてもらえることがあります。

 

洋菓子の売上げアップ

 

自由なモノづくりが
できるようになった理由

特定のお客さまに喜んでもらおうと思って創ったモノが、それ以外のお客さまに喜んでもらえるという状況ができた時、僕たちのモノづくりの幅は格段に広がりました。自由度が増したというんでしょうか。

「アレがデキない。」 「コレがデキない。」 と、勝手に自分たちで枠をつくっていたところもありますが、その自分たちが勝手につくった”枠”を外すために必要だったのは、『枠を外せる環境を整えること』だったと、今 振り返るとそんなふうに思います。

自由にモノづくりをするのもまったく問題ないと思いますが、会社の人とお金を使ってやるからには、しっかりと売る努力もしなければいけないって僕は思います。売ることを考えずに好きなモノをつくるだけなら、そんなのただの趣味やんって思います。

だから自由なモノづくりをするには、創ったモノを自分たちでしっかりと売ることができる環境を整えることが重要です。

そんな自由なモノづくりができるようになった僕の会社からまた新しいお菓子の缶が生まれようとしています。

 

IMG_20150521_112929

『花は観手に咲く』という言葉があって、見る人によってこの新しい缶の価値は異なるとは思いますが、少なくとも「花っぽいな」と認識してもらえるくらいの意味合いを持たせたモノに仕上げたいと思っています(笑)。

あ、これからデザインをのせていきます♪

 

手に取る人が どんな価値を見出してくれるのか?

そんなことも楽しみにしつつ手に取る人に喜んでもらえるお菓子の缶創りに励みたいと思います。

 

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

喜んでもらおうと思ったら、”リアルなコミュニティ” ができたって話

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 3歳になる息子が「パパ、ミッチーがなぁ」って

記事を読む

「来てほしい!」や「買って!」の前に伝えるべきことがある

こんにちは!お菓子のミカタ代表の清水です。 お盆休みも終わり、ぼちぼちと仕事モードに意識を高め

記事を読む

新しいモノゴトを生み出すときに大切なのは、バカみたいな妄想をすること

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長、またの名を世界の清水と申します。 僕の自撮り写真が2.6

記事を読む

お菓子のパッケージに缶を使うと得られる”3つの良いこと”

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あっという間に今年も残り2ヶ月ですね。って、

記事を読む

マイペースがちょうどいい

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日はサッカーJリーグナビスコカップの決勝で

記事を読む

新しい仕事を立ち上げる時に必要なのは『外の人と繋がること』

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は極寒の中、17~20時までサッカーをし

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】藤枝リュウジさんの缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 大きな書店に行くと絵本コーナーで長居し過ぎて

記事を読む

人の情熱を感じた日

こんにちは。地球の裏側ブラジルにいる清水です。(笑) ワールドカップ観戦の旅に出ていますが、

記事を読む

Facebookの投稿で僕が気を付けているコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。   Facebookの投稿で気を

記事を読む

お菓子の缶工場の休日出勤に思うこと

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からフットサルチームの公式戦の最終戦

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑