*

モノをつくる時に忘れちゃいけないコト

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

2,3日前から東大阪でもセミが鳴きはじめたので、今日の夕方 子供たちと一緒にセミ取りに出かけたら、セミが一匹も捕まえられませんでした。って、あ、親子でしこたま蚊に刺されて帰ってきただけの話はどーでもよかったですね。

 

昔 売れない缶がありました

さてさて、僕の会社では過去に1年で1万円分しか売れなかった缶がありました。70缶入ったケースが1つしか売れなかった。1人のお客さまにしか売れなかった缶がありました。

チョコレートの缶

その缶をつくって売っていた時、

『とりあえずこんな缶つくっといたら、誰かが買ってくれて何かに使ってくれるはず』

恥ずかしながらそんな気持ちでつくって売ろうとしてました。

 

結果は前出の通り、まったく売れなかったワケです。

 

で、そこからもう一度、自分たちの商売について考えてみて、『誰のどんな役に立つモノとして缶をつくるのか?』をしっかりと見つめ直しました。

そして、『洋菓子店で働く人のために、お菓子の販売促進の手助けができるモノとして缶をつくろう!』と決めて、改めて缶をつくり込みました。

 

▼役に立ちたい”相手”が見えた時、モノづくりが劇的に変わりました。

チョコレートの缶

 

製造業 特に僕の会社みたいに、ある程度長く続いている会社は、働く人たちが気付かないうちに ”惰性のモノづくり” になってしまっていることもあると思うんです。

恥ずかしながら過去の自分にはそういうことがあったから。

 

『工場があって 機械があって モノがつくれるから つくる。』

パッと見、当たり前のことのように見えますが、そこに一番大事な『誰のために』が抜けていることにその時 気付かされました。

そうして考えを改めてモノづくりに臨んだ結果、この缶は2ヶ月で140万円売れるようになりました。

 

『誰の何のためにつくるのか?』

大事なことを思い出した時、モノづくりに限らず ”仕事” というものは、相手の役に立ち輝き出すのだと僕は思います。

 

以上、独り言のようなブログでしたが、今日も 見に来てくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

まだまだやれるはず

友人に会いに行ってきました こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて、福岡

記事を読む

上手くいくかどうかなんてやってみてから考えれば良い

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 アジアカップサッカー、我らが日本代表が負けて

記事を読む

SNS時代の僕らの使命

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ふっかぁ―――――っつ!!復活しました!!

記事を読む

本当に何かやってるのか?

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は東京へお客さま巡り&缶缶業界の新年会に

記事を読む

迷ってる時間はない!

あ、どーも。おはようございます! 菓子っ缶メーカーフツー社長の清水です。 何を飲みたいか じ

記事を読む

クラウトスコアがもたらすもの

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 連休3日目の今日は朝から子供のフットサル大会

記事を読む

俺たちはサッカー馬鹿です

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から激アツな戦いを見て 一日中 興

記事を読む

買う人に想像力を

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長こと清水です。 今日は朝から子供部屋に必要なモノやその他モ

記事を読む

新しいモノゴトはきっと人間の想いから始まるのだ

こんにちは。お菓子のミカタ代表の清水です。 ここ最近、僕たちの仕事である洋菓子店さん向けのお菓

記事を読む

お菓子の缶をパッケージに使う時に必ずしてほしいコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 朝食はコーヒーとヨーグルトだけと決めてるんで

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑