*

机上の空論より実物の方が伝わる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

11月に入って再来年のバレンタインに向けての活動を模索中です。って、あ、季節感なさすぎるのとペースが速すぎて目が回りそうな話は、どーでもよかったですね。

 

単なる提案営業はムダが多い

さてさて、今日は B to B 製造業のお話。

あ、B to Bっていうのは、会社同士で取引をするってことです。ちなみに小売やサービス業はB to Cって言います。

で、僕たちのようなお菓子の缶メーカーというB to Bの製造業の仕事をしていると、「提案営業」って言葉をよく耳にします。

過去僕たちもお客さまに、「こんな缶どうですかー?」って机上の空論を提案して回ってたんですが、僕たちのような菓子メーカーのオリジナル缶をつくる、少し下請け仕事に近いような仕事をしていると、自分たちよりもレベルの高い企画部門やデザイン部門を持っている会社に、物申していくっていうのはなかなか難しいことだと実感します。

「こんなの作りませんか?」っていう提案は、アイデアを出すまでの時間と労力も必要ですし、提案したからといってその通りコトが進むとは限らないので、正直うまくいかないことの方が多いように感じていました。

提案される側に立ってみても、売れるかどうか分からないモノに費用をかけたり、在庫のリスクを背負ってまでやるかといえば、確かに提案には乗りにくいだろうなぁって思います。

 

『だったらどうしたらいいか?』

 

そんなこと考えてたどり着いたのは、「自分たちで、勝手につくってしまえ!!」ってことです。

売れるかどうか分からないけど、普通そこまでやらないってくらいの商品を自分たちで作り込むってことです。

あ、僕は売れる確信あってつくってるんですけどね

 

▼自分たちで徹底的につくり込んだお菓子の缶

IMG_20160415_140202

製造業が売れないモノつくってどうすんだよって話ですが、正確に言うとつくって売るところまで自分たちでやるってことです。

 

机上の空論より実物

提案したいお客様さまとは別のところに向けて商品をつくって売って、その評判や実績を持って提案に行くと、今までとは違う反応が返ってきます。

売れるかどうか分からない商品より、一回売ってみて好評だった商品の方が安心感ありますよね。

 

ただの机上の空論な提案よりも、行動した実績を提案する方が喜ばれます。

 

もちろんその分リスクは伴いますが、お客さまにはそこまでやった覚悟みたいなものが伝わるんじゃないかと僕は思います。

無責任に提案するんじゃなく、やってみた結果を持っていくことが信頼につながるってことです。

ひたすら誰かのためを想ってつくった商品は、それ以外の人にも伝わるのかなぁとも思います。

なかなか難しいことに思えるかもしれませんが、SNSが普及して自分たちで無料でプロモーションしやすくなった今、製造業も「とにかくつくってから考える」ってやり方もいいんじゃないかなって僕は思います。

 

というワケで、今日も自分の言いたいことを言っただけのブログですが、最後まで読んでいただき ありがとうございました!

 

ではではまた〜!!

 

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

好きなコト × 好きな人 が経済を動かす

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いよいよですね!リオ五輪に向けたサッカーU2

記事を読む

新しいモノゴトをはじめる時、自ら発信することはマスト!!

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あっ!・・・というまに1週間が終わってしまい

記事を読む

コミュニティを生み出すために必要なコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 大K奮のセミナーを振り返って さてさて、エクス

記事を読む

いつもの仕事から一歩踏み出そう

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 綺麗な海が好きです。って、あ、そのせいでトラ

記事を読む

清水の ガタニイ ぶらり旅 ~前編~

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 いい日♪旅立ち~♪フフフフフ~フフフフフン…

記事を読む

新しい仕事はじめました

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 ここ最近目まぐるしく、いろんなところへ行って

記事を読む

BtoBの発信で必要なのは”媒体”になるいうこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日のエクスマセミナーで、師匠の藤村先生に僕

記事を読む

【絵本 × お菓子の缶】藤枝リュウジさんの缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 大きな書店に行くと絵本コーナーで長居し過ぎて

記事を読む

ハロウィン缶で、お菓子を手に取る人を楽しませるお手伝い

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あっという間にハロウィン当日を迎えていて、時

記事を読む

お正月だもの

こんばんは!フツーな社長の清水です。 年末年始で溜め込んだいろんなものを昇華すべく今日も近所を

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑