*

シンプルなのに印象に残るオリジナル缶のつくり方

こんにちは!

菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

飲み過ぎたぁー。絶対こないだ飲み過ぎたぁー。って、あ、先日会社の飲み会で新人に飲まされて、最後は泣き上戸になってた僕の話は、恥ずかしいんでやめておきますっ!!

 

ひさびさに
お菓子の缶のお話

さてさて、今日は久しぶりにお菓子の缶のつくり方のお話です。

いつもSNSの話が多いので、たまにはお菓子の缶屋さんっぽいブログも書かなきゃなぁって思って書いてみるので、興味のない方はスルーしてくださいね。

 

あ、読んでいただいてる方、ありがとうございます(笑)

それでは遠慮なく缶の話しますね(笑)。

 

お菓子のパッケージを缶にする場合、既製品を使うパターンと、オリジナルで缶をつくるパターンがあります。

既製品を使う場合、選択肢も限られるしオリジナルの要素がない代わりに、印刷の版代や試作缶の製作費などのコストをかける必要がないので、比較的低コストで缶を使うことができます。

変わって、オリジナルで缶をつくる場合、先ほど上げた印刷の版代や試作缶の製作費などで、最低でも25万円ほどの初期投資が必ず必要になる代わりに、世の中に2つとない独自のパッケージをつくることができます。

こういう話をすると たいていの場合、「とりあえず既製品を使ってみます。」っていう言葉が返ってきます。

そりゃそうだと思います。なかなか最初からそんなにコストもかけれないし、なおかつオリジナルの印刷缶をつくる場合、受注は3,000缶以上からということもあって、初期投資&在庫の面で製作を躊躇される洋菓子店さんが多いのが現実です。

 

ただ、オリジナル缶の製作では もう少し選択肢があって、『無地の缶にエンボス(凹凸)加工を施す』というやり方もあります。

この場合、エンボス(凹凸)の金型代に10万円ほど、製作ロットも1,000缶以上からと、オリジナル印刷缶に比べると比較的 費用を抑えてオリジナリティのある缶パッケージをつくることができます。

(エンボスの金型代は大きさに比例するので、詳細は別途お問い合わせくださいね。)

 

▼無地の缶にお店のロゴのみのシンプルなデザイン

IMG_20160711_163144

 

▼お店のキャラクターをかたどれば愛されるパッケージになります

IMG_20160711_163105

やり方次第では、印刷缶よりも印象に残る素敵な缶パッケージをつくることも可能なので、お店やお菓子のイメージに合わせて、どのような缶パッケージを使うのかを考えてもらえればと思います。

 

よくわからない場合は、お気軽にお問い合わせください♪

 

所詮パッケージ、されどパッケージ。

カッコつけたいけど、ムリしてつくるようなモノでもない。

 

自分のビジネスの”今”に合わせながら、お客さまに喜んでもらえるパッケージができるといいなぁって思います♪

 

今日もブログを見に来てくれてありがとうございます!

 

ではではまた~!!

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新しい仕事を立ち上げる時に必要なのは『外の人と繋がること』

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は極寒の中、17~20時までサッカーをし

記事を読む

モノに込めた想いは伝わるのだと思う

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日、家族でキャンプから帰宅後に次男くんが家

記事を読む

新しいチョコレートの缶 創ります vol.001

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先日『しみずさんのブログのファンなんですっ!

記事を読む

エクスマの中に身を置いて思うこと

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝からとても嬉しいことがありました。

記事を読む

ハロウィンに向けて、ひたすら発信あるのみ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あっという間に一週間が過ぎ去っていきます。っ

記事を読む

久々のご報告

久々にやってきたアイツ こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。  

記事を読む

”短パン缶”スピンオフブログ ~どーしても お伝えしたいコト~

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 連日”短パン缶”に関するブログやスピンオフブ

記事を読む

売れる缶パッケージのつくり方

こんにちは!菓子缶メーカーフツ―社長の清水です。 今日も朝から忙しくさせてもらっています。

記事を読む

商品価値を上げる缶パッケージ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 久々にマラソン大会に出て(10kmだけですが

記事を読む

あなたがやらなきゃ誰がやるの!?

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 あの日以来、心も体もなかなか休まりません。っ

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑