*

お菓子のミカタ の目指すこと

こんにちは。お菓子のミカタ代表の清水です。

少しずつ知られるように

ここ最近、僕たちお菓子のミカタの缶をたくさんのお菓子屋さんに使ってもらって、たくさんの一般のお客さま(お菓子を購入して頂いた方々)に喜んで頂いています。

 

僕らの仕事は、まずはお菓子屋さんに喜んでもらうためにというところから始まり、可愛い缶を少ない数から気軽に使ってもらえるようにっていうコンセプトで始まりました。

 

▼そういえば最初は手前の3種類の缶しかなかったなぁ。

DSCN0867

お菓子屋さんに喜んでもらうためには、お店の先にいる”お菓子を買いに来るお客さま”に喜んでもらうことだと考えて、手に取る人のテンションを上げる缶をコツコツと作りためて来ました。

スクリーンショット 2018-12-18 12.00.33

 

次のステージに登るために必要なこと

そして、先日 TV で取り上げて頂いて、多くの人に僕たちの仕事を知ってもらった時に思ったのは、ここから先は僕たち缶メーカーだけじゃ先には進めないんじゃないかってことです。

 

▼マツコの知らない世界に僕らの缶が登場♪

IMG_1795

僕らの缶を使って、中身のお菓子でも手に取る人に心底喜んでもらったり楽しんでもらったりするモノにしないといけないんだろうなと。

 

パッと見変わらないですが自分たちの立ち位置として、「お菓子屋さんのために」っていうところから「お菓子屋さんと一緒に」一般のお客さまを喜ばせていく仕事にしていかないとって思いました。

 

すごく微妙なことなんですが、結構スタンスとしては変わるような気がしています。

僕らと一緒にお客さまを喜ばせよう、全力でお菓子を作るお菓子屋さんと共に世の中の人たちに、さらなる驚きや感動楽しみを届けていく。これが僕たちがこれからまた目指すところであります。

中身のお菓子を超える缶、パッケージの缶を超えるお菓子、仲間なんだけどライバル、ライバルだけど仲間。

そんな関係性でつながりながらお菓子を中心に世の中を明るく元気にしていけたらなって思います。

 

▼僕らの届ける”缶とお菓子”を好きだと言ってくれる人たちのためにも

IMG_8706 2

ということで、あんまり何言ってるかわかりませんが、自分たちの目指すところやスタンスについて思ったことを書いてみました。

僕は「超ニッチでアナログなプラットフォーム事業」を発明したのかもしれないって、さっき ふと思いました(笑)

ではではまた!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

たくさんの人に気に入ってもらえたお菓子の缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 何が起こるかわからないのが世の中の面白いとこ

記事を読む

買う人に想像力を

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長こと清水です。 今日は朝から子供部屋に必要なモノやその他モ

記事を読む

体験したことしか伝えられない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 サッカー日本代表×ブラジル代表、圧倒的な力の

記事を読む

母校に帰ってこれるという幸せ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は午後から僕の母校 甲南大学で、事業継承

記事を読む

周りを喜ばせようと思った少年の話

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は西日本の缶缶業界の会合があり、僕のよう

記事を読む

家庭でお菓子の美味しさを長く保つ方法

こんにちは!菓子缶メーカー社長の清水です。 旅に出ていたので一週間ぶりの出社です。 朝からい

記事を読む

大切なのは『こうなりたい』じゃなく『こんな私でーす』だと思う。

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日はフットサルだったんですが、練習前にスタ

記事を読む

大切なのは考え過ぎずにやってみること

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 週末に2日連続で子供たちとプールに行って見事

記事を読む

打ち合わせ in名古屋

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 月曜日から朝帰りでした。って、あ、別に飲み歩

記事を読む

『集めたくなる』 も商品価値

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 「指先が冷たい人は心が温かい人」という言葉を

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑