*

お菓子のミカタ の目指すこと

こんにちは。お菓子のミカタ代表の清水です。

少しずつ知られるように

ここ最近、僕たちお菓子のミカタの缶をたくさんのお菓子屋さんに使ってもらって、たくさんの一般のお客さま(お菓子を購入して頂いた方々)に喜んで頂いています。

 

僕らの仕事は、まずはお菓子屋さんに喜んでもらうためにというところから始まり、可愛い缶を少ない数から気軽に使ってもらえるようにっていうコンセプトで始まりました。

 

▼そういえば最初は手前の3種類の缶しかなかったなぁ。

DSCN0867

お菓子屋さんに喜んでもらうためには、お店の先にいる”お菓子を買いに来るお客さま”に喜んでもらうことだと考えて、手に取る人のテンションを上げる缶をコツコツと作りためて来ました。

スクリーンショット 2018-12-18 12.00.33

 

次のステージに登るために必要なこと

そして、先日 TV で取り上げて頂いて、多くの人に僕たちの仕事を知ってもらった時に思ったのは、ここから先は僕たち缶メーカーだけじゃ先には進めないんじゃないかってことです。

 

▼マツコの知らない世界に僕らの缶が登場♪

IMG_1795

僕らの缶を使って、中身のお菓子でも手に取る人に心底喜んでもらったり楽しんでもらったりするモノにしないといけないんだろうなと。

 

パッと見変わらないですが自分たちの立ち位置として、「お菓子屋さんのために」っていうところから「お菓子屋さんと一緒に」一般のお客さまを喜ばせていく仕事にしていかないとって思いました。

 

すごく微妙なことなんですが、結構スタンスとしては変わるような気がしています。

僕らと一緒にお客さまを喜ばせよう、全力でお菓子を作るお菓子屋さんと共に世の中の人たちに、さらなる驚きや感動楽しみを届けていく。これが僕たちがこれからまた目指すところであります。

中身のお菓子を超える缶、パッケージの缶を超えるお菓子、仲間なんだけどライバル、ライバルだけど仲間。

そんな関係性でつながりながらお菓子を中心に世の中を明るく元気にしていけたらなって思います。

 

▼僕らの届ける”缶とお菓子”を好きだと言ってくれる人たちのためにも

IMG_8706 2

ということで、あんまり何言ってるかわかりませんが、自分たちの目指すところやスタンスについて思ったことを書いてみました。

僕は「超ニッチでアナログなプラットフォーム事業」を発明したのかもしれないって、さっき ふと思いました(笑)

ではではまた!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

展示会はリアルを知る場

デザート・スイーツ&ドリンク展2016へ出展 こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

記事を読む

友達のお弁当屋さんのお弁当がビックリするくらい美味しかったワケ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 せっかく徳島に来たんだから温泉にでも入って帰

記事を読む

仲間に教えてもらった大切なコト

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 東大阪は外の熱気が凄過ぎて、近くのコンビニに

記事を読む

僕がSNSを続けられるワケ

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 最近、僕のブログの愛読者から、『最近は昨日と

記事を読む

ただただ ”まっすぐな人” のために話してきました。

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 温泉に入りたいと漠然と思っています。って、あ

記事を読む

清水、自分の可能性に気付く

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 影響力を高める勉強を終え、伊豆の国から帰る車

記事を読む

お菓子の缶の印刷は缶をつくる前にしています

よくある質問 こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 さてさて、お菓子の缶メーカー

記事を読む

感性を磨いてくれる絵本たち

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 引き続きお正月休み2日目をマッタリと過ごして

記事を読む

経営を楽しみ続ける人から教わったこと

どーも!お菓子の缶屋さんやってます清水です。 誕生日に始まった怒涛の7月が幕を開けて、中盤に差

記事を読む

可能性を広げるのも狭めるのも自分しだい

こんにちは!お菓子の缶屋さんやってます清水です。 ふと、もう少しブログを書く頻度をあげようかと

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑