*

唯一無二的な存在になるために必要な意外と簡単な考え方

公開日: : 最終更新日:2019/09/28 ポエム的なコト, 思うこと , , , ,

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。

 

独自化って言われても…

独自化!とか、唯一無二!とか、個性を生かした!とか、いろいろと自分は他とは違うんだぞ的な立ち位置を確立するって、大事なことである一方 「けっこうむずいよねー」 って思われがちですよね。

なかなかそんな簡単に特別な存在にはなれないよって思うのがフツーだと思います。

何を隠そう僕も昔はそうでした。

 

▼昔は存在感のない…いや、まぁまぁあるな!でも今よりもっとフツーでした。

IMG_20131114_172821

ただ、ムリムリと言っていても何も状況は変わらないので、とりあえず何かやらないとなぁと模索すること早9年。

最近ようやくちょっと変な存在感が出てきたような気がします(笑)

 

唯一無二とは

僕が思うに、唯一無二とか独自化っていうのは初めから自分に備わっていて、いかにそれに気付いてそのまま勢いをつけて突き進むかってことだと捉えています。

例えば僕の場合だと、「お菓子の缶メーカーの3代目社長で、フットサルやっててトライアスロンもやってる人」っていう括り方するとその時点で唯一無二の存在となるわけです。

日本に僕以外にそんな人いないから。

あれ?なんか違うかな?いや、違わないのでそのままいきます(笑)

そしてさらに仕事でやってることなんかを足していくと、さらに唯一無二感が出てきます。

 

「洋菓子店さん向けにデザインしてある既製品を小ロットで販売している会社」とか、

「製造業なのにニュースレター作って贈ってる会社」とか、

「スタッフに漫画家がいる会社」とか、

「缶の価値を体当たりで伝えるカンカンマンっていうヒーローがいる会社」とか。

 

あんまり周りでやってるところが少なそうな部分をつまんで積み上げていくと、多分おそらく日本でも、いや、世界でも唯一無二感を出すことが可能になるわけです。

 

▼人が経験したことなさそうな事例1

Processed with MOLDIV ヒーローになって爆破シーンとか撮ったことあります?

ないですよね(笑)

 

▼人が経験したことなさそうな事例2

マツコの知らない世界に出れると思ってオシャレしてスタジオ行ったら1秒も映してもらえなかったとかあります?

ないですよね(笑)

 

要するに これかと

要は最初にドコとドコを拾って「僕ってワリと唯一無二感あるやん!」と自分で思い込めるかってことがとても大事で、そこから自分に自信を持って行動し続けていけば、どんどんと他の誰もやってないような存在に近づいていくってことです。

みんなそれぞれ面白いと思うことは違うんだから、自分が「これ面白いな♪」って思ったことを形にしていくことで、自分の思考が表に現れて独自の存在感みたいなものが出てくるのです。

 

まとめると、

「自信持て!そのまま面白いと思うことを表現し続けろ!」

ってことです。

 

シンプルーーーーーーーーー!(笑)

バカみたいな話ですが、多分そんなに間違ってないと思います!

 

あんまり難しく考えないで、みんなそれぞれの個性を活かして、周りの人たちに喜んでもらえる仕事を積み上げていけるといいなぁって思います。

ということで、かなりゆるめの「唯一無二的な存在になるために必要な意外と簡単な考え方」って話でした。

ホント簡単やな(笑)

ではではまた!

 

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人はそれを”覚悟”と呼びます

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 先週の火曜日くらいから休む間もない日々が続い

記事を読む

たった一人のために贈るニュースレターはみんなを楽しませる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 後手を踏むことが多々あります。って、あ、ブロ

記事を読む

お菓子の価値を高めるのは缶であり、缶の価値を高めるのもまたお菓子である

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 しょうゆ味のたこ焼きが好きです。って、あ、地

記事を読む

本気で誰かの役に立とうと思ったら餅は餅屋で終われない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日、東大阪の花園駅に初めて行って、『おいお

記事を読む

信じてひたすら続けてみる

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 某有名人のクッキー缶とか、写真集とか、ニュー

記事を読む

努力嫌いの僕が努力家に見える理由

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 初対面なのに、『あ!なんか知ってるかも!』と

記事を読む

~SNS時代~ 今までの常識は常識ではない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日はスゴ腕コンサルタントの方と、行きつけの

記事を読む

発信なくして繋がりはない

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 人生初 腰痛で眠れませんでした。ブログ書けな

記事を読む

僕の好きなこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 友達が近くに遊びに来ると呼び出されます。って

記事を読む

あなたの仕事の価値伝えてますか?

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 本業と同じくらい大事なコト さてさて、仕事をす

記事を読む

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

いつもと違う「お客さまとの接点」をつくるということ

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 先日4日連続でブログを書

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑