*

停滞しているブログを再開させる方法

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

昨日は夜の10時から所属するフットサルチームの練習試合で、24時までボールを蹴ってました。昔は24時近くまでボール蹴ってる人を見ると「いや、平日にそんながんばらんでええやん。」と、若干呆れたりしてたんですが、自分がまさかその呆れられる存在になるとは思いもしませんでした。あ、いろんな意味で僕が友人や家族から呆れられてるって話はどーでもよかったですね(笑)。

 

過去のブログを振り返ってみた

さてさて、今日は少しブログのカテゴリー分けなどを整理しようと思って過去のブログを読み返していたんですが、読み返しながら思ったのは『僕、案外いいブログ書くやん!』ってことです。あ、調子に乗ってすいません。すぐ調子に乗るタイプなんでご容赦くださいね。

gunosy
たくさんの人に読んでもらった『デザインは中小企業を救う』って記事。(右上)

で、過去ブログを振り返ってみるとツイッターやFacebook、はてぶで異常なシェアを頂きグノシーに掲載されたりした記事がいくつもありました。なんでこんなにシェアされたのかなぁと、シェアされたブログの共通項みたいなものを考えてみたんですが、たくさんの人に読んでもらえたブログの共通点はやっぱり『読む人を強く意識したブログ』だったように思います。

 

その他の大人気記事はコチラ↓

・『親友とのやり取りで気付いたコト』

・『後継者は成功しなければならないのか?』

・『モノやサービスをリサイズする』

・『その人が何者なのかは、SNSが教えてくれる』

・『サッカーを3倍おもしろくする松木安太郎さんの言葉』

 

反応のいいブログとは

ざっくりと万人に伝わるような記事ではなく、たった一人の人、もっと具体的に言うなら僕の周りにいる友達やお世話になってる”一人の人”のために書いたブログが、多くの方に共感してもらえ、結果的にはシェア拡散されました。『一人の人に向けて書いた記事が4,000人に共感された』(ピーク時の僕のブログの訪問者数は4,000人/日でした)ってことです。

いろんな人にいろんなことを伝えたいなぁと思って書いたブログはなかなか拡がりを見せませんが、たった一人に向けた記事は予期せぬ拡がりを見せるって、なんか変な感じですよね。

 

結局読んでいるのは一人

インターネットを通じて多くの人と繋がれる環境を目の前にして、たった一人に向けて発信するって頭おかしいんじゃないかって一瞬思いますが、僕のブログの反応がそうであったように、やっぱりそういうことなんだと思います。

目の前のパソコンの先には多くの人がいるように思いますが、結局のところそのパソコンの前にいるのは、たった一人の人なんだから。

「ブログで何書いたら反応いいか分からんから、書くこと何にも浮かばんし書かれへん。。。」と思っているこのブログを読んでいるそこのあなた!あんまり思い悩まなくて大丈夫!『ネットで繋がっている友達に対して想ってることを書く』っていうスタンスでフワッとした記事を書けばいいんじゃないかなぁって僕は思います。

 

最後にエール

フワッとした記事書いても、しょーもない記事書いても、誰も文句とか言ってこないし、読みたくない人は読まないし、読みたい人は読むんだし、そもそもたった一人の友達に向けて書くんだから、それ以外の人の反応なんて どーでもいいんだし!なんだし!ってなんかアツくなってメチャクチャになってきたなぁ(笑)

ということで、停滞しているブログを再開される方法は『たった一人の友達に向けてフワッとした記事を書くこと』ってお話でした。あなたのブログが再開されることを心から祈ってます。

 

早くブログ書けよ!マサルくん!!ブログ、マストやからね!!!

 

今日もブログを見に来てくれてありがとう!

 

ではではまた~!!

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

役立つモノゴトを生み出す ”想像” と ”見聞”

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 人と会って、『ブログ読んでます!』なんて言わ

記事を読む

大事なことは 『探す前に知っておいてもらうこと』

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 気を抜くとあっという間に2,3日が過ぎていっ

記事を読む

Facebookで見る人を楽しませるためにするべきたった一つのこと

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から息子たちがセミ取りに出かけ、危う

記事を読む

清水の予缶

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 突然ですが、またビジネス誌に載せて頂きました

記事を読む

無茶ブリは試され時

こんばんは!菓子缶のメーカーフツー社長の清水です。 徳島に来たなら徳島ラーメンでしょ!って、あ

記事を読む

モノやサービスを提供する時に必要なコト

『特別おもしろいわけでもなく、まったくおもしろくないわけでもない。』 『特別イケメンでもないし

記事を読む

人が集まるお店には”意思”が見える

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日は、缶業界の会合に出席して、そのまま東京

記事を読む

忘れられないための発信

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 忘年会シーズン到来でコンディション不良が続い

記事を読む

後輩たちに伝えたかった『小さな夢の先に大きな夢がある』って話

こんにちは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は土曜日で会社はお休みだったんですが、休

記事を読む

缶を届けるだけじゃない!”楽しい”を届けるんだ!

こんにちは。菓子缶メーカー社長の清水です。 今日は朝から負けられない戦いがあって 寝不足気味の人

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑