*

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第39話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。

フツーのコトでもやり続けていると飛び抜けるというか、続けることで特別な存在になれることってあるんやなぁと実感します。って、あ、僕が27日間フツーにカレーを食べ続けている話は、今はどーでもよかったですね。

さてさてお待たせしました!週一回 毎週日曜だけに更新される連続ブログ小説です!!

四の五の言わずにさっそくどうぞ~♪

第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 
第9話
第10話 第11話 第12話

第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第34話 第35話 第36話
第37話 第38話

 

新しい仕事がくれたコト

人を喜ばせたいというアツい想いを持ったデザイナーが仲間に加わり、洋菓子店専門のお菓子の缶SHOP お菓子のミカタ の発信も少しづつ変化してきました。

2014年の1月からはじめた 洋菓子店専門にお菓子の缶を届ける仕事自体も、思えば変化の連続でした。

 

今まではオーダーを受けてつくっていたお菓子の缶を、自分たちで創り出して洋菓子店さんにお届けする仕事は、お客さまがゼロの状態からスタートしているワケで、本当に受け入れてもらえるかどうか不安なスタートでした。

商品であるお菓子の缶もそうですが、作ったこともないニュースレターやPOPも手探りで作り、お届けするたびに修正を繰り返しました。

商品や商品の届け方、発信のしかたなど、全てにおいて実践と修正、そしてまた実践を繰り返しながら今日まできました。

そしてそれはこれからもずっと続くんだと思います。

何もないところからお客さまと繋がり、それを仕事としていく上であらためて感じたのは、

『自分たちの仕事で、誰のどんな役に立ち、喜んでもらうのか?』

ってことをしっかり考えて行動に移していくということです。

 

一歩踏み込む勇気

誰かが喜んでくれるだろう・・・

誰かの役に立てるかも・・・

そういうところよりももう一歩踏み込んだ ”あの人の為に” っていうところに、本当の意味で人に喜んでもらえる仕事があるんだと日々実感させてもらっています。

でも、こういうことって、やっぱりやらなきゃ分からなかった。

行動して初めて気付くコトって本当にたくさんあります。

まずはやってみること、そしてそこで気付いたことをまた行動に移していくこと。

 

やってみて気付いてまたやってみる。

シンプルに考えればとても簡単なことなんだと思います。

 

僕たち お菓子のミカタ は立ち上がってまだ2年弱。まだまだ足りないところだらけですが、このシンプルな行動を積み重ねていく中で、お客さまである洋菓子店で働く皆さんに喜んでもらえる仕事がもっともっとできると信じています。

『飛び込み営業で行った、洋菓子店の優しいオーナーさんに喜んでもらいたい!』

2008年の僕が強く想ったことが少しずつですが、カタチになりつつあります。

 

たった一人のオーナーさんに喜んでもらおうとはじめた仕事は、今では全国いろんな地域の洋菓子店オーナーさんに喜んでもらっています。ご縁を頂いたオーナーさん達から缶のサンプル依頼や注文を頂いたり、日々の発信から元気や勇気をもらうこともあります。

ただ一人を喜ばせるためにはじめたお菓子の缶づくりは、結果として多くの人に喜んでもらえ、またその喜びが僕たちがさらに前進するための力となって返ってくる幸せな仕事になりました。

この物語はココで一度おしまいになりますが、僕たちの毎日は続きます。また何年かしてから続きを書くかもしれないし、書かないかもしれません(笑)。

数年後も、僕たちの仕事で、洋菓子店オーナーさんと そこに来るお客さまにたくさんの笑顔が生まれていることを祈りつつ。

長い間 ご愛読ありがとうございました!!

 

 

 

~Fin~

 

 

 

この記事を書いた人

清水 雄一郎
清水 雄一郎
東大阪にある お菓子の缶を創る会社 大阪製罐(おおさかせいかん)の三代目社長。自分で考えたモノを形にして、人を驚かせたり楽しませたりするのが好きです。人の心を動かすモノづくりをモットーに日々楽しみながら仕事しています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第33話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お待たせしているような、そうでないような、そ

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第8話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 お待たせしました!って、あ、待ってないか(笑

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第32話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長のシミズです。 最近、一日の時間がまったく足りなくて、どう

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第5話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は朝から子供とマラソン大会に参加してきま

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語り 第26話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 和歌山への家族旅行を終えて無事に家に帰ってき

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第16話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 昨日フットサルの公式戦で1時間ウォーミングア

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第25話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は午後からフットサルだったんですが、お盆

記事を読む

『ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第21話』休載のお知らせ

編集部より読者の皆様へ 7月5日(日)更新の菓子缶メーカーフツー社長 清水雄一郎のブログの『ただ一

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第28話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 モノゴトの流れに逆らわずに行動していこうと思

記事を読む

ただ一人を喜ばせる お菓子の缶の物語 第23話

こんばんは!菓子缶メーカーフツー社長の清水です。 今日は午後から京都に行ってきたんですが、『京

記事を読む

ボンボニエール缶に込めた想い

こんにちは。お菓子のミカタ社長の清水です。 久々にブログを書こう

僕たちお菓子のミカタからのエールです

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 前回書いたブログが

Twitterで詩を書いたら曲が生まれた話

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 皆さんご存知だとは思い

我ながら不思議な仕事をしていると思うのだ

こんにちは!お菓子のミカタの社長の清水です。 Twitterがバズっ

信じてもらえるような仕事をする

こんにちは!お菓子のミカタの清水です。 久々のブログです。

→もっと見る

  • 洋菓子店専門のお菓子缶販売サイト「お菓子のミカタ」
PAGE TOP ↑